« 万華鏡の中里さんTV登場 | トップページ | イギリス海岸 / 豊かな場所 / 石のカケラから銀河 »

2013年11月22日 (金)

宮沢賢治さんの生家1 / 光子の反響

Seikasculpt

宮沢賢治さんの生家を訪れました。誰もいません。
銅像が静かにたたずんでいます。

Seikasculp2_2 銅像はよく見ると、
色々な色からなっています。
遠くを見る目。

Seikachair1 中は昔をしのんでそのまま。
保存したまま移転したものだとドライバーさんに教わりました。

Seikachair2 一つ一つの傷に何かが埋め込まれている。
プラスティックには無い溝。
地震にも耐えたとのこと。

Seikaseed_2 郵便受けには楓(カエデ)の種と銀杏(銀杏)の葉。
繰り返し、風雪にさらされています。
種は必要な場所にデリバリーされ、静かに保存されます。

Seikalight_2 天井は高く、
裸電球がつるされていました。
秋の夕方の陽が部屋を満たす。光子が反響する様です。

Seikasculpt3 銅像は立ち続けます。
静けさが
ずっと庭に続いていました。

|

« 万華鏡の中里さんTV登場 | トップページ | イギリス海岸 / 豊かな場所 / 石のカケラから銀河 »

03.絵/詩/俳句/芸術」カテゴリの記事