« 集中 / センター試験の日 / AYA 七つの海 | トップページ | 早寝早起き / 薬からの離脱 / サーカディアンリズム  »

2014年1月18日 (土)

運動の効果 / 脳のスイッチ / オリオンが傾く時

AQUALUNG(アクアラング) Aqua Sphere (アクアスフィア) ケイマン スモールサイズ スイミングゴーグル Kaiman AQUALUNG(アクアラング) Aqua Sphere (アクアスフィア) ケイマン スモールサイズ スイミングゴーグル Kaiman

AQUALUNG 
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日は、どうしても煮詰まってしまって作業がはかどりませんでした。そこで、走りに出ました。ところが、全くペースがあがらない。まるで早歩きで、情けない気分でした。今週は、低調。

ゆっくり走ることにして、プールに到着。「そうか、止まらなければ到着するんだ」という真実に気づかされました。1000mスイム。僕は前の人が遅くても、絶対に抜かしません。泳ぎ方を変えるだけで大丈夫。その間に色々考えられます。ケイマンを通した風景は長時間安定。待てば静かな泳ぎの人だけが残ります。

走りながら、色々な鳥に会って挨拶。昼から夕方にかけての空の色の変化。かじかんだ手を包み込む水の流れ。泡の音。足に再開する血流。

人の体は、外の環境に対応するように中の環境を変化させます。同時に、動的平衡を保つため、刻々とかわる内部環境も整え続けます。外気温の変化や糖質の欠乏と脂質からのエネルギー放出。外と中の変化に、人の体が対応し続けるという視点。

モヤモヤしていた論点の輪郭がなんとなく見えるような気がして、思考の詰まりが取れました。運動が脳のスイッチを入れる。これからでも、学研さんの校正とコラムいくつかは間に合いそうです。

明るい星がいくつか見えていました。オリオンが傾いてきていて、春が少しずつ近づいていることを知らせます。大腿筋から大量に分泌されているだろうイリシンに思いを馳せて走り続けました。

|

« 集中 / センター試験の日 / AYA 七つの海 | トップページ | 早寝早起き / 薬からの離脱 / サーカディアンリズム  »

05.ランとスイム 」カテゴリの記事