« ありがとうございました/看護師さん募集のお知らせ | トップページ | スズキの優れた基本設計 / スバルも »

2014年2月20日 (木)

健康管理プロとしてのアスリート / 若者を育てる

スケートのSPが終わりました。 
どの選手も本当にご苦労様、という感じで感慨無量です。

後は、自分のためだけの彼女だけが持つ美しい演技を見せて頂くことができます。
かえって、表現の自由が生まれたと思っています。

スピードスケートはオランダが国がかりで環境を整えて圧巻でした。

アルバイトしながら競技を続けるといった苦労話は日本では美談になりますが、決して効率の良いものではありません。体にも心にも良くないものです。

運動は、人々の健康を守ります。
アスリートは運動のプロ。故障を避けながら体を鍛え続けます。
健康志向のプロでもあります。

身体面だけではありません。自分に許されたわずかな時間の大一番でパフォーマンスをベストに発揮できる精神力は、受験生だけでなく企業の方々へのメンタルへのコーチングにも役に立つことでしょう。

国民の心と体の健康という見地から国家的にも戦略を練ったほうが良いと思います。東京オリンピックもひかえています。個人任せ、企業任せから脱却を図る良い転換期に来ているのでは無いかと思っています。

若い世代も希望を持って、スムーズに代替わりが促進されることでしょう。

健康への国家的戦略を持っている日本が、金メダルを多く獲得できる、といった構図が構築されることを願っています。

|

« ありがとうございました/看護師さん募集のお知らせ | トップページ | スズキの優れた基本設計 / スバルも »

17.雑言」カテゴリの記事