« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

低炭水化物ω3 / カロリー制限と地中海食 / LCMD

Syuppan メタボの薬から離脱するためには、食事と運動が基本。
診療後、幾度も永岡書店の方々と出版に向けて、話を進めています。
次は、うさぎの写真も撮れるかもしれない。

今回は、クリニックの管理栄養士さんにも来て頂いて、レシピ作りに参加して頂いています。ものすごい良いタイミングで登場されました。

Run 実効性をもつことと、持続再生可能な日常生活を支えられるものであること。走って泳ぎに行くときにも同じ事を考えていました。

水中で手に落ちる水の網目模様は美しい。

日常的に運動を続けている患者さん方と磨いてきたメソッド。
数年前に記した理論の実践版。

糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297) 糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297)
大和田 潔

祥伝社  2012-11-02
売り上げランキング : 274115

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

レシピや栄養学的要素も入っている実践版になる予定です。管理栄養士さんと出版社さんは新しい世界、未来を作ります。協力しあって、世の中は回っています。

|

2014年3月30日 (日)

NAUSICAAレクイエム / ラ・フォリア / サラバンド

ナウシカのレクイエムを聴きながら、文章作成の作業を続けています。
色々な作業が立て込んでいるので、冷静な気持ちを保ち続けるためには、静かな曲の方が落ち着きます。

ラフォリアも良い曲です。舞踏音楽が形式化して、静かな繰り返しの曲に進化しました。タンゴなども繰り返しの中で感動的に曲が展開していくことが良くあります。


サラバンドも静かな曲。サラバンドは三拍子の荘重な演奏を指す言葉とのこと。繰り返しのリズムが、気持ちを落ち着かせます。

音楽は人々の大切な蓄積です。
来週は、糖尿病のインタビューや、食事のサプライの話し合いなどが待っています。良い作業を創造するための栄養となります。

|

2014年3月23日 (日)

万華鏡の中里先生TVに登場!

お世話になっている万華鏡の中里保子先生が、『行列のできる法律相談所』に登場いたします。

先生の万華鏡は、クリニックにも飾られています。
ウサギのデザインを、万華鏡の粋をこらしてオリジナルのものを制作していただきました。美しい模様をいつも見せてくれるものです。

先日、東京国際フォーラムでの展覧会にもお招きいただきました。
アメリカの万華鏡展覧会で一等賞をとった作品を見せていただきました。

ガラスを自由に操れる先生の技術。どれも外も中も美しい作品。

外も中も美しい万華鏡が拝見できる事を楽しみにしております。

|

2014年3月21日 (金)

日本の美 / 研ぎ澄まされた感性

Sakuraginsyoki_2 MARK社の勝田社長さんにお招きされてうかがった帝国ホテルに伺いました。前菜に添えられた一枝の桜。

お話の間、ときおり日本の美について考えていました。
日本の美が生かされた香り高いフレンチ。

無駄を排除し、研ぎ澄まされた鋭さ。
大空の気を一心に集める力。

ときどき、この空手の演武を見なおしています。
凜とした美しさ。

今週は朝昼夕と多くの人々にお会いした週でした。
前夜は、運動ダンスについての会議。昨日は食についての会議。

大阪や名古屋からお越し頂いた勝田さん、早川先生そして、古畑教授、ありがとうございました。

学問も、臨床も、カラダ作りも、感性も研ぎ澄ましていく努力を続けたいと思いました。今日は、スイムでキックの推進力を研ぎ澄まそうと思っています。

|

山岸伸さんがやってきた日 / 三月生まれ

Yamagishisan

山岸伸さんが遊びに来てくださいました。
お話をしていたら、同じ3月生まれ。
帰国されたばかりなのに、数日後には海外とのこと。

いつもはお弟子さん沢山引き連れていらっしゃるのに、この日はお一人。
「一緒にしゃしんとれませんね」と言うと、
「自分撮りすりゃいいじゃん」とおっしゃいます。自分で自分撮るなんてやったことありません。iPhoneの操作を教わり、やろうとすると、防水カバーのレンズの部分がほこりだらけ。消毒用アルコール綿でお掃除。
撮影した写真をお見せしたら、「お、いいじゃん」と颯爽と帰られていきました。

本当に元気いっぱい。
新しいスタジオが大きくなったとのことです。名刺も真珠のパウダーっぽいキラキラしたものに変えられていました。
旧須田町駅にも使われていた綺麗な煉瓦作りとのこと。新橋駅付近にも東京の建築的な歴史が息づいています。

またお会いしましょう!

|

2014年3月18日 (火)

朝インタビューの日 / 一歩ずつ / 今星が出ていても

2 いくつかの校正が終わったところで、タイトな一週間が始まりました。
診療後、朝日生命成人病研究所付属病院さんの糖尿病の会合へ。
本来であれば、先生方にご挨拶すべきだったのですが、翌日のインタビューのことを考えて早退しました。

今日は、朝8時からインタビュー。
かわいい表紙の雑誌を頂きました。オレンジページ。

1 朝からのインタビューも良いものですが、一日がとても長く感じます。
夜も昼もタイトだったので、朝しか時間が残されていません。

夜は、別件の血圧の話。管理栄養の話もしました。

明日は、未来のプロジェクトについて、
明後日は関西から見えられる栄養療法の方とお会いすることになっています。

一歩ずつ。
ちょうど大きなベネッセさんの仕事が終わったところ。

こういったときには、賢人が教えてくださった

「もう十分だと思っても、余力があるのならできるだけ先に進めておきなさい。作業を進めて起きなさい。昼間、明るい太陽が草原を輝かせていても、今、夜空に美しくまたたく星がでていたとしても。明日の朝、君が目覚めたら、大雨で進めなくなるかもしれないのだから。」

という言葉を思い出します。こういったときに自分を救います。書ける文章は、先に進めて準備しておいたために、突発的な診療以外の仕事の土砂降りがやってきても丁寧に仕事を進められています。今週はまだ大きな会議が2つ残されています。

どこにも近道はありません。人生の先輩の言葉は宝物。
一歩ずつ。「たとえ今、星空が美しても」です。

|

2014年3月15日 (土)

ランの時 / HAPPY / Pharrell Williams


ランの時にはいつもこの曲を聴いています。
24時間様々な場所からの色々な人のHAPPYをつないだものはこちら。


本来、人間はどこでも楽しい物を求めている事を実感します。
そして拍手してしまう。

歌詞にあるように、天井が無い青い空に舞い上がるような、楽しいことを音楽は連れてきてくれます。レトロな味付けのテクノ的ボサノバ風の上品な曲です。

1時間の様々な人が登場するPVが24個用意されているので、24時間聞くこともできます。

続きを読む "ランの時 / HAPPY / Pharrell Williams "

|

2014年3月12日 (水)

のどが痛い時 / ベトナムコーヒー

森永 森永ミルク チューブ入り 130g×6個 森永 森永ミルク チューブ入り 130g×6個

森永乳業 
売り上げランキング : 16597

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

のどが痛いときに、アメをなめると痛みが少しひいたりします。

おじいちゃん先生に教わった裏技ですが、練乳ものどの痛みに効きます。
濃いめのコーヒーに練乳を多めに入れて、ベトナムコーヒー風にするとのどの痛みが和らぎます。

練乳は、甘くするために砂糖を加えたのでは無くて、保存のためだった様です。
最近みかけなくなった缶のものをゆでて加熱すると、メイラード反応が起きて、色が濃くなって少し香ばしくなります。

練乳を加えたエスプレッソも良いものです。
痛みが引く理由はよくわからないのですが、不思議なものです。
先輩の智恵はすばらしい。

|

2014年3月11日 (火)

頭痛が増えた週末 / 花粉症も始まる

3月8日土曜日、9日日曜日に頭痛が急に悪くなった方が多かった様です。

気温は少し低い状態でしたが、良い天気でした。
花粉が飛び始めたからかもしれません。

安定していた方に、頭痛が増える日が一致すると言うのも、不思議な現象です。

人の体が外界と密接に関連していることを伺わせます。

|

2014年3月 6日 (木)

『運動を処方』するために / メディカルソングの作成

糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297) 糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297)
大和田 潔

祥伝社  2012-11-02
売り上げランキング : 262880

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日は、佐瀬寿一さんとお会いしました。

体を良くする音楽や体操についての話し合いでした。

一昨日は栄養について。
昨日は、運動について。

未来の医療を作るために、色々な方々の力が集結しつつあります。
『運動を処方』することができて、体のことをきちんと勉強して国家資格を持っている人々がトレーナーになれるような世界を目指しています。
病んだ人でも転倒しないようにリハビリができるような彼らは、体のことを熟知しています。

今日は、監修する予定の本の話題から、
炭水化物制限のメリットとデメリットについてお話しすることになっています。

一歩ずつです。

|

2014年3月 5日 (水)

管理栄養士さんと作る未来

4

昨日、管理栄養士さんとノイエス東京にて会合を行いました。

東京慈恵会医科大学の多田先生、栄養協会事務局長の樫山先生、名古屋からいらしゃった早川先生、済生会病院古川先生がたです。
古畑先生と眞宮さんにお招きいただきました。

体を改善して、お薬をできるだけ減らすためには
食事と運動しかありません。
薬の治療よりも、良いからだを取り戻す方がずっと健康的です。

管理栄養士さんが、ダイレクトに患者さんをもっともっと良くできるような未来の方法について話し合いました。多田先生の地域での取り組みや、保健点数のお話はとても興味深いものでした。

細谷憲政先生の話題でももりあがりました。
臨床栄養学会で、数年前に質問させて頂いて以来、一年に一回総会でご挨拶させていただいていました。不思議なご縁。

また皆さんでお会いできることを楽しみにしています。

|

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »