« ランの時 / HAPPY / Pharrell Williams | トップページ | 山岸伸さんがやってきた日 / 三月生まれ »

2014年3月18日 (火)

朝インタビューの日 / 一歩ずつ / 今星が出ていても

2 いくつかの校正が終わったところで、タイトな一週間が始まりました。
診療後、朝日生命成人病研究所付属病院さんの糖尿病の会合へ。
本来であれば、先生方にご挨拶すべきだったのですが、翌日のインタビューのことを考えて早退しました。

今日は、朝8時からインタビュー。
かわいい表紙の雑誌を頂きました。オレンジページ。

1 朝からのインタビューも良いものですが、一日がとても長く感じます。
夜も昼もタイトだったので、朝しか時間が残されていません。

夜は、別件の血圧の話。管理栄養の話もしました。

明日は、未来のプロジェクトについて、
明後日は関西から見えられる栄養療法の方とお会いすることになっています。

一歩ずつ。
ちょうど大きなベネッセさんの仕事が終わったところ。

こういったときには、賢人が教えてくださった

「もう十分だと思っても、余力があるのならできるだけ先に進めておきなさい。作業を進めて起きなさい。昼間、明るい太陽が草原を輝かせていても、今、夜空に美しくまたたく星がでていたとしても。明日の朝、君が目覚めたら、大雨で進めなくなるかもしれないのだから。」

という言葉を思い出します。こういったときに自分を救います。書ける文章は、先に進めて準備しておいたために、突発的な診療以外の仕事の土砂降りがやってきても丁寧に仕事を進められています。今週はまだ大きな会議が2つ残されています。

どこにも近道はありません。人生の先輩の言葉は宝物。
一歩ずつ。「たとえ今、星空が美しても」です。

|

« ランの時 / HAPPY / Pharrell Williams | トップページ | 山岸伸さんがやってきた日 / 三月生まれ »

16.講演会/取材など」カテゴリの記事