« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

俳句 / 心の静寂 / 空蝉の銀河

日常の診療に加え、いくつかの本の校正とコラムの仕事が集まっています。
忙しいときには、俳句を詠むと心が落ち着きます。
晩夏の句を詠む季節になりました。

空蝉の透明な目に映る空  優仁

空蝉(うつせみ)は蟬の抜け殻。蟬の脱け殻は眼の部分が美しく透明です。
飛び立った蝉は、夏が終わり寿命が尽きていなくなってしまった。
けれども、蝉が夢見た空と、蝉の思い出は残り続けます。
有限な生命の人間も、人々が夢見た空、そして彼らの思い出を残していきます。

宇宙(そら)あおぎ流星渡る魚見る 優仁

澄み渡る夕方から夜にかけて、銀河が見え始める時間があります。そういったときに流れ星を見たことがあります。流星の上を、銀河から跳ねた銀色の魚が大きく飛翔すると美しいだろうと、想像を巡らしたことがありました。銀河で跳躍する魚。銀色の鱗の縁がわずかに虹色に光ります。

7つの大きな仕事のうち、4つは終えることができました。あと3つ。一つずつ。

|

2014年4月29日 (火)

活動量計 / 防水型

POLAR(ポラール) アクティビティトラッカー LOOP ブラック 90049500 POLAR(ポラール) アクティビティトラッカー LOOP ブラック 90049500

POLAR(ポラール)  2014-01-30
売り上げランキング : 509

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

活動量計が進化しています。
日々の生活で消費するエネルギーを計測してくれます。
ランとスイム両方を測ってくれるものも登場しました。
NIKE FUELはスイム対応の防水ではありません。

|

2014年4月25日 (金)

柏原先生にお会いしました

お腹からやせる食べかた お腹からやせる食べかた
柏原 ゆきよ

講談社  2013-06-28
売り上げランキング : 25423

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ご飯をきちんと食べて代謝を上げる必要性について語り合いました。
古西さんの計らいで実現できたものです。
Kashiharadr
場所も和食屋さん。
旬のお料理が少しずつ出てきてとても美しいものでした。
TEDでアメリカの食事情についてジェイミーオリバーさんがお話ししていた話題にもリンクしました。

宝塚の食事の話もおもしろかった。

3 御著書にサインして頂きました。

Buntokuyama 今後、体の中のエネルギーフローの大切さがまた見直されると思っています。

飢餓の状態では、力石徹になってしまうだけ。きちんと炭水化物を取ることが運動には不可欠。
今日も診療後、スイミングに行く予定にしています。動ける体を維持する事が重要です。

|

2014年4月19日 (土)

GLOBAL VISION / 優れた番組

Global Visionという番組があります。

世界各国の同じ時間、同じような方がどう暮らしているかを見せてくれます。

イタリアの古い家具を直す人や、ハワイでエビを養殖している人、様々な国の中学生など、地球を俯瞰して人々を見ているような気分になります。

時間も手間もかかっていると思います。
早朝、Morning, early birdにふさわしい。

有名人に頼らないこういった番組を存在し続けていることは、大切な事です。
長続きしてほしいと願っています。

|

2014年4月17日 (木)

Milosh / Jet lag

Jet Lag Jet Lag
Milosh

Deadly (Tra521)  2013-10-19
売り上げランキング : 16116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

月曜日から数多くの方々にお会いして、未来を紡いでいます。
ラブリンタンブリンの方々、井澤編集長、古市取締役・・・
昼休みはクリニックの内装改装の相談と不要物の搬出・・・

移動の間に、論文を読みながら、Miloshを聴いています。
うかがった〝Bowmore〟でも偶然Jet Lagの曲がかかっていました。Miloshは、Above&Beyondとは違って、狭い世界での古いイタリア音楽のような雰囲気を持っています。

帰宅後もスイムできる環境が整い、運動で疲れを癒やしています。前の方の泡の中をすり抜けていくブルー色の美しさは、体と心をしなやかに保ってくれます。明日も泳げます。

今週は、長文の仕上げの週。一歩ずつ。

|

2014年4月13日 (日)

パトレイバー横付け / 本物らしい造形

Patlabour1 警察の前に、大きな車両が置いてありました。何かの特殊車両かとおもいました。でも、よく見てみると、巨大なロボットが。
警察の車両の配色そっくり。

Patlabour2 手のあたりも良く作り込まれています。
実際、こういったマシンが動くとすると、壮観です。係の方に、ロボは切り離すことができるのかとか伺う事もできました。

本物かと思いました。近未来を見させてもらった気がします。

|

2014年4月12日 (土)

うさぎ!!! / 「うさぎのしっぽ」訪問 / 聴診器で心音 / 「うさぎの品種大図鑑」

うさぎの品種大図鑑 うさぎの品種大図鑑
町田 修 井川 俊彦

誠文堂新光社  2010-10
売り上げランキング : 335189

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Hakusatueigo

うさぎのしっぽさんにうかがいました。聴診器をかわいいウサギに当てているポートレイトをどうしても撮影したかったからです。

Usagi1machidasan 横浜から町田さん(うさぎのしっぽ代表取締役)がいらっしゃってくださいました。すばらしい!ウサギのいろいろなことをお伺いしました。 Usagimochikata 奥が深い。うさぎのしっぽさんの歴史もお伺いいたしました。

怖がらせないように持つ秘訣があるとのこと。人間で言うと肩甲骨から上腕骨にそって持ってあげると良いようです。足がぶらぶらすると落ち着きを失います。もう一方の手で、胴体を支えると安定します。

まわりをキョロキョロしては、じっとする。
かわいくて、しかたありません。

Haku 撮影に協力してくれたのは、ハク君。人気者のウサギには三鷹が近いので、ジブリ系の名前がついています。ハクは、おとなしくて持つとすこしプルプルしている。ベルでも心音よく聞こえる。脈拍数速い。

Webphotohaku 最初、机の上で撮影。
場所を変えて本番の撮影をしました。

Dscf0051 無事撮影を終えて、町田さんの著書を購入してサインしていただきました。ウサギの品種についてのキラーブックです。昔も今も同様の本はほとんど無いとのこと。

アメリカへ滞在して、撮影されたとのことでした。日本にはいない血統書付きウサギのたくさんの種類が、写真とともに解説されています。

一般的な飼い方や特徴も。体型や毛色だけでなく、ドットの入り方の特徴など。
うさぎのしっぽさんのウサギは、F3以降も体型が変わることなく、安定した血統を保っているとのこと。校庭にいたウサギとは異なっていて、小さく丸く、全く違う動物のようでした。形も、毛の色や艶が全く違う。

Usagidaizukan きちんと飼うと、ウサギはほとんど無臭とのこと。鳴かないし、プルプルして、さわり心地はアンゴラ。じっと顔を見たりして、表情も豊かです。散歩もいらないし、日本の住宅事情に合っているようです。

私の生まれ故郷、柴又に大きなお店があるそうです。本社のある横浜も縁深い場所。何かのご縁のようです。

町田さん、ウサギのしっぽのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
チャンスを与えてくださった出版社の皆さんにも、お礼申し上げます。

|

2014年4月11日 (金)

閃輝暗点の多かった「特異日」 / ウサギ撮影OK!

閃輝暗点(せんきあんてん)の方が多くいらした日でした。

今年の3月8日が、私が勝手に「特異日」と呼んでいる頭痛が増える日でした。
昨年は、11月16日。

今日の様な閃輝暗点が多い日も、まれにあります。
通常は、閃輝暗点の初診の方は週に1-2人なのですが、
今日だけで数人いらっしゃいました。

再診の閃輝暗点の方をいれるともっと多かった。明らかに多い日。
多くの方々が同時多発的に体に変調をきたすというのは、不思議なものです。

「晴れた空を竜が昇る時、空を切り裂く聞こえない音で、人々は目がくみ頭痛で臥す」という中国の物語の一節(?)を思い出します。

気象病のようなものだと思っていますが、気温や気圧では無さそうです。
地震など地磁気的なものかもしれませんが、今のところ原因は不明です。太陽フレアかもしれないし、月の満ち欠けかもしれない。そのうちわかる日が来るかもしれません。
人間はいつでも、自然の変動の中で暮らしていることを実感します。

朗報がありました。

ウサギのしっぽの方と連絡が取れて、
明日、無事にウサギの撮影をできる許可をいただけました!
素晴らしい。

朝ランをして、泳いで、ウサギに会いに行こうと思っています。内科学会総会にも行く予定なので、いつもより少しタイトな時間割になりそうです。

明日は晴れ。

何色ののウサギがよいのか・・・
撮影が今から楽しみです。

|

2014年4月 9日 (水)

子供向け本 / TVの監修 / ウサギとeMate

Emate 今日、クリニックに若い編集者さんとライターさんがいらっしゃっいました。

本の相談のため。

おいてあったeMateをめざとく見つけられました。
虹色アップルマークがついています。

週末、ウサギの写真をとりにいくことになりました。
うまく撮影できる事を願っています。

明日の夜は、アドバイスしたTV番組が放映される予定です。
文章もある程度終えて、今週はこれで、ちょっと一息。

うまく完成までいけるようにお手伝いする予定になっています。

|

2014年4月 7日 (月)

日テレの方が見えられました / 聴診器の本

日本テレビの方がいらっしゃいました。

クイズ番組の医療問題について監修いたしました。

今週は、子供向け本の監修をすることにしています。
かわいらしい聴診器付き。

ウサギと一緒の写真の許可が頂けることを願っています。

最近は暖かくなったので、走りやすくなっています。
ウエイトトレーニングを行う施設もととのったので、
合わせてトレーニングしています。

うまくいったら、ウサギの手配する予定にしています。

|

2014年4月 4日 (金)

日々前に進める / ENGINE / FLAT HEAD

Engine1 新しい世界の扉を開くことは、楽しい作業です。
時間的にはちょっとタイト。

Engine2 昼休みに走って、山岸さんの事務所へ打ち合わせに行きました。「フラットヘッドの社長さんと本に載っている」とのこと。

ENGINE (エンジン) 2014年 05月号 [雑誌] ENGINE (エンジン) 2014年 05月号 [雑誌]

新潮社  2014-03-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イルピアットさんに伺ったときに、フラットヘッドを着ていました

午後、戻って診療、その後に本の編集が待っています。1つずつ。

|

2014年4月 3日 (木)

Sankei EXの進化/ 新たな1年の始まり/ 桜のコラム

Fattyex ウエブとつながることが進化の重要な要素と言われています。
新聞とウエブをつないだ試みが、サンケイエクスプレス。ウエブページのような紙面が特徴です。
毎週月曜日のコラムを7年担当してきました。宇咲冬男先生のご紹介です。今年になって、さらにウエブ上の表記が強化されました。

例えば、新型インフルエンザの記事。イラストを新たに書き起こして、追記されています。簡単に見えますが、新書やウエブの記事ののイラストの校正をお願いした経験からすると、原著に当たる大変な作業です。

今週のホタルイカとコレステロールのお話。こんどは、レシピが載っています。ウエブ版を作られる方のセンスが光ります。

池のパクパクする鯉が今ひとつ気持ち悪いとおっしゃられていた、大昔からファンのオアシズの大久保佳代子さんが「隅々まで読んでいる」とお話されていたときにはドキドキしてしまいました。「スミズミ」というのは私の記事も読んでくださっていた可能性が高い。

わずか100円にも関わらず世界情勢から、色々なことを教えてくれます。編集者さんは必死で紙面を作っています。中央は世界の人々や分化を伝える大きな美しい写真で構成。来週は美しい桜の話にいたしました。

これまで、沢山の先生方にも取材や掲載の許可を頂きつつ正しい情報をいち早くお伝えして参りました。8年目の今年もよろしくお願い申し上げます。

|

2014年4月 2日 (水)

糖尿病のインタビュー / 新しいメソッド

糖尿病のインタビューを受けてきました。

メタボの治療は、体の中の悪玉ホルモンを減らすことが基本になります。

治療薬には限界があります。
体作りから。

| | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

クリニックの変化 / 新しい月 / 桜の季節

Sakura 毎日、未来を作るための楽しい話が続いています。
桜も満開に近づいています。来週の産経EXのコラムは桜の話題にしました。

クリニックのスタッフも変化の月。乗り切って方法を模索しています。
建築士の先生にきてもらって、話し合いました。

先生は、自宅で野菜を育ててぬかづけを作られています。
私は、ぬか床についてコラムを書いたことがあったので、乳酸菌や酵母との共発酵やその作成過程の庶民の知恵についてお伝えしました。桜の木の色の話も。

一緒に頂いたパスタにも季節が。建築士さんはハマグリと春キャベツのペペロンチーノ、私は桜エビのカルボナーラ。

クリニックのメンバーに、建築士さんがいらっしゃるのは心強いものです。
一歩ずつ。

|

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »