« 新しい治療方法 / コラムの継続に全力を尽くす | トップページ | メディカル朝日の方が見えられた日 / 先人の知恵 »

2014年5月26日 (月)

認知症の検索システム / 顔検索の可能性

認知症の不明者の検索が、それぞれの都道府県で連携がとれていないとのことです。

NHKで保護された方の放送をしたら、実は、その日から連絡が絶えなかったという良く知られた方とのことでした。なんと、入力した名前も違っていたようです。

コンピュータの顔認証システムは進んでいます。ログインも顔認証のパソコンがあるぐらいです。

個人情報とはいいますが、不明者の写真をお持ちになったご家族の承諾を得て、公的機関が、不明者の顔写真のデータベースに照合をかけるというのが良いのでは無いかと思っています。指紋や静脈の情報は一般的ではありません。

名前も、年齢も、住所も必要なく、不明者として保護されている人のデータベースの中から顔が似ている人を探すという発想です。

NHKの番組は、「人々の脳の記憶に存在したデータベースと、映し出された顔の映像の、放送を使った照合」とも言えます。

これから、高齢社会になっていくにあたり、構築すべき大切なネットワークだと考えています。

|

« 新しい治療方法 / コラムの継続に全力を尽くす | トップページ | メディカル朝日の方が見えられた日 / 先人の知恵 »

17.雑言」カテゴリの記事