« CYBERDYNE / HALの日 / 未来は日々作られる | トップページ | 世の中の厳しさ / 母の優しさ  »

2014年7月 4日 (金)

管理栄養士さんの講師 / 糖尿病の話 / 低血糖とシックデイ

管理栄養士さんがプロのカウンセラーになるための講座の講師を務めました。
2
東邦大学大橋病院前の会場に到着しました。澄んだ青空です。早朝、バタフライを泳いでいたのですっきり。
早川先生と打ち合わせしました。

3 内科系の臨床的話題についてお話ししました。
みなさん疲れ気味なので、質問を交えてできるだけ楽しくしてみました。

途中から雷雨に。外で雷の音がすごかったです。野球ではないので、停電にならなければ続行という指示が会長さんから。

4 たくさんの管理栄養士さんが全国から集まられていました。
糖尿病、高血圧、腎障害などは、栄養管理が基本となります。
低血糖症状による事故なども報道されています。

人間には、血糖値を一定に保つ働き・ホメオスタシスがあります。感染症で体調を崩したりした日は、そのホメオスタシスが破綻しやすくなります。こういった日を「シックディ」と呼び、低血糖発作を起こしやすくなります

メタボリックシンドロームの遺伝的バックグラウンドなども含めお話を行いました。
クリニックでは、管理栄養士さんに活躍してもらって多くの患者さんを救ってきました。

栄養士さんが「薬の代わりに食事を処方して患者さんを良くする」という挑戦も続けています。薬からも離脱できた卒業生も増えてきました。

共同通信のコラムでも糖尿病のことを詳しくお書きしました。

ごはん好きでも必ず痩せられる! 炭水化物の新常識 ごはん好きでも必ず痩せられる! 炭水化物の新常識
大和田 潔

永岡書店  2014-06-18
売り上げランキング : 96033

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダイエットの本も売れ行き良いようです。ホッとしています。

追記
たまたまNHKの方から午後問い合わせがあり、臨床的に遭遇することのあるシックディのお話をしました。体をメインテナンスすることは大切な事です。
夜、ゆっくりバタフライを200m泳ぎました。

|

« CYBERDYNE / HALの日 / 未来は日々作られる | トップページ | 世の中の厳しさ / 母の優しさ  »

09.ダイエットの話題」カテゴリの記事