« 来年の神経学会総会 / 青いウマヅラハギ | トップページ | 日本のミネラルウオーター / 未来へ一歩ずつ »

2014年9月 2日 (火)

extreme run / 論文を仕上げる / 連続する仕事のリズム / 看護師さんの募集は終了しました

先日、一つ大きなからの依頼原稿を仕上げて脱稿しました。
先週から今日にかけて、もう一つの依頼原稿を9割方先ほど仕上げました。書きたい内容が頭に浮かぶと、早朝起きて書き進めることにしています。それとは別に、英文論文は7割ほど進めています。

今回の大きな和文論文は、別な英文論文の種を作ってくれました。

どれも臨床的な治療方法についてのものです。少しでも救われる患者様が増える事を願って書き続けています。色々な先生と共同で学会発表してきたものなので、懐かしさと感謝の気持ちが混ざりあっています。

夏の間、早朝オープンしていたプールも、8月31日で終了となりました。7月20日から40日間のうち、20回ほど早朝に行くことができました。昨年は2−3回しか行けなかったので、我ながら頑張ったと思います。これからは、runのみになります。
extreme run-swim-run, day19, 20, 20/40...

昨週から、また怒濤の日程になってしまっています。
共同通信社の会合、新しい本の出版のための取材、麻布での勉強会、土日は渡邊昌先生の講演会や臨床栄養協会のお仕事など連日でした。

今週も、夜は新聞社の方、新しい物作りの相談、ω3の会合、昼には見学の方が見えられるなど休日無く続いていきます。クリニックの診療が最も大切な軸足なので、こういったときにはリズムを作って守ることが大切です。

そんな中、江東区の区民講演会(9月27日土曜日)のポスターが届くとの連絡を頂戴しました。ありがたい事です。

新しい医療システムを作って、論文を書いて一歩進み、市井でプレゼンする。育てて頂いた先生方や支えて下さっている方々に感謝して、ひとつずつ、一つずつ丁寧に仕事をしていくだけだと感じています。

看護師さんの募集は終了いたしました。ありがとうございました。

|

« 来年の神経学会総会 / 青いウマヅラハギ | トップページ | 日本のミネラルウオーター / 未来へ一歩ずつ »

02.頭痛」カテゴリの記事