« TIMBUK 2 / 秋冬にぴったりのメッセンジャー | トップページ | SUBARUでいく / 質実剛健 »

2014年11月 4日 (火)

ウィーゴとiMac Rev.A /  禅的ボンダイブルーiMac / 筆よりも筆運 / 「モノリス」とiPhone

Photo_2 先日のWe-GO、ウィーゴは、Firefoxにかわいい足跡を残します。
最近新たにブラウン管のiMac rev.AにOS9をインストールして、SSD化とRAM増設をしようとしている人間に響くガジェットです。

「良い文章をお書きしてなんぼ」の世界なので、G3233Mhzであっても良い文章をテキストエディタのMiで打てれば十分です。DOCでもTEXでも読めます。来週のコラムはボンダイブルーのiMacで文章を打ちました。

古い楽器であっても美しい音楽を奏でることができます。浜辺の古いギターに涙腺が緩んだこともありました。

ボンダイブルーのrev.A iMacは、浜辺の古いギターやベースに似ています。機能するためにお世話が必要なところが。産経エクスプレスの最新の医療コラムが、初代ボンダイブルーのiMacが支えているというのは意味があるのでは無いかと思っています。

FLASHもYouTubeも必要ありません。昔はタイプライターやワープロで打っていてネットワークはありませんでした。昔の制限ある機器の方が良いこともあります。

筆の善し悪しを選ぶ前に、筆の運び方を考えると言うことかもしれません。

願わくば、10年ぐらい灯を入れていないRAM32MにしているSE/30が動くならそれで最新の医療コラムが綴(つづ)れたら最高だと思います。中古の6040のデイスターのカードをPDSスロット(?)に挿していたような気もします・・・

開けたくても特殊なレンチを探さなくてはなりません・・・
ジョブスはマシンを完全体にしたかったので、他人が開けることを究極に拒絶していました。

iPhoneの構造もシステムもそのまま。禅的なティムクィックは、それを継承しているだけです。iPhoneの禅的要素もJobsの遺産。2001年宇宙の旅の「モノリス」を思わせます。その後の彼らは、それを守っているだけ。PhantasMagoriaも禅的でした。

Sonyは歴史を大切にしないTOPが、ただの工場にしてしまったために精神が破壊されました。盛田さんや井深さんの遺産を大切にしなかったことが消滅への危険性を高めています。もう一度、日本人がソニーの持つ魂をやりなおして復活することを願っています。

昔のソニーを応援しています。クリニックのパソコンは一台を残して全てSONY製Vaioになる予定です。ホントは、今GOOGLEがやっている実験は、ソニーがやるべきものだったともいます。歴代のトップはなんて無能だったのでしょう。

Sonyタイマーなんていうのは迷信。クリニックの会計を担っているパソコンは8年現役です。

ジョブスの方がSONYより禅的に思えるのは皮肉です。日本は禅に親しい国なのに。

|

« TIMBUK 2 / 秋冬にぴったりのメッセンジャー | トップページ | SUBARUでいく / 質実剛健 »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事