« 医学会の朝 | トップページ | 増版が決まりました / サンケイEXと共同通信のコラム »

2014年11月15日 (土)

頭痛学会総会2014 / ニッポンの乗り物 / 学研の方々との有意義な出会い

Zutuugakkaisoukai 頭痛学会総会で発表しました。朝、PCセンターでPPTファイルを登録しようとしたところ、隣で清水俊彦先生が作業されていました。
ご挨拶かねがね、仲良く最近のPCの話を少しさせていただきました。

今回の総会は遠方で、待ち時間もあるので片道5時間以上かかります。
早朝定額タクシー(1時間)→羽田→(飛行機1.5時間)→北九州空港→(バス1時間弱)→小倉→(JR30分弱)→下関 
と乗り継いで行きました。前日行くにはさらに午後休診にする必要があり(ムリ)、当日朝一番の飛行機だとぎりぎりという困難な状況でした。

何とか間に合って、大切な発表を行うことができました。一つのステートメントです。Zacyouhashimotodr

セッション後、座長の橋本しをり先生 にお声かけいただきました。私の次が偶然にも懇意にさせていただいている山口三千夫先生で、ご挨拶させていただきました。

Photo

発表が終わったところで、清水先生から再度お声かけていただき恐縮。特注のアタッシェケースは健在でした。偶然、両先生方と同じセッショングループでした。

竹島先生の国際頭痛分類第3版(ICHD-III)betaのお話は、まとまっていてとても参考になりました。五十嵐先生にはお会いできたけれど、平田先生にはお目にかかれずちょっと残念。

マウスの左右ボタンにPPTの進行のボタンがプログラムされているので、動画実行の左ボタンクリックが重なってしまうのは、ちょっと問題。動画再生を自動実行にしておく注意が必要だと思いました。

帰京後、取り急ぎ学研の方々とお会いしました。ジャストオンタイムで彼らはやってきました。話は有意義で良いお話。その後、大学に少し寄りました。やればできるものです。

さらに、野生の勘で緊急ファックスをお願いしていたデータがクリニックに届いていました。患者さんにお電話がやっとつながりました。クロネコヤマトさんの外神田支店さんにも、ご無理を申しあげてしまいました。

そうやって数ヶ月前にフライトを予約したりして準備した1日は、つつがなく終わりました。今日の夕方は、ω3の話を岩手の方とお会いして行う予定になっています。自由になる時間が無く短時間なのが残念。

交通機関の時刻表をこんなに眺めた日は始めてでした。バスもJRも飛行機も定時キッカリに、公共の乗り物がやってきました。ニッポンの乗り物。そのことが、どれだけ貴重な財産なのかを実感しました。人々のプロダクティビティを支える日本の大きな財産です。

来週は、栄養やインフルエンザの取材など2つと昼の面談が2つ。何週間にわたり先方のご希望の日がたまたま重ならないのは、天の配慮だと感謝しています。粛々と一歩ずつ。

|

« 医学会の朝 | トップページ | 増版が決まりました / サンケイEXと共同通信のコラム »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事