« 彗星の子守歌 / ROSETTA | トップページ | 頭痛の多かった18,19,20日 / 閃輝暗点 / 天変地異の変化 / 地震 »

2014年11月20日 (木)

『莫逆の友』 / フロー

データの見えざる手 ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則 データの見えざる手 ウエアラブルセンサが明かす人間・組織・社会の法則
矢野 和男

草思社  2014-07-25
売り上げランキング : 94

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「莫逆の友」(ばくげきのとも) というTAOの教えがあります。

逆らうことなき友 心意気が一致する仲間 という意味です。

単に親しい友人というのではなく、そこにあることが自然体で、しかも支えあっているということを表現しています。

私は両国高校卒業なのですが、同窓会は「淡交会」と呼ばれています。

「君子の交わりは淡きこと水のごとし」 からとられた言葉です。クリエイティブな意味のある付き合いは水のごとく清冽な付き合いであるという意味です。

「小人の交わりは甘きこと醴(れい:甘酒)のごとし」 と対になっています。自己憐憫を主とした付き合いは甘いだけで、その後何も生まないという意味です。

今日は、冷たい雨が降って頭痛の方も多い日でしたが、
体調が良くなられたり、
暮らし方のTIPSを得たことで入試や資格試験に無事合格された方も多い日でした。

患者さんと話に自然に集中していて、チクセントミハイ先生のおっしゃるフローを感じた日でもありました。

スタッフどおしや、他医療機関との疎通も良くなっていて、彼らと一丸になって数多くの患者さんの対応に当たっています。「データの見えざる手」の中の「小さな3角形」が形成されていると考えています。

莫逆の友、淡き交わりについて考えた一日でした。

同様の内容を科学的に分析した結果も上書に記されています。古くから人間が本能でつかみ取った真実は、データが明らかにする人間の脳の生理学を的確に射抜いているわけです。

伊藤計劃さんの小説が示す方角は正しい。小説は、人間の真実を記した論文です。

今日は、調べ物をするために、独りこれから移動です。
降り注ぐ冷たい雨も、清冽な水だと思えば、甘露が作るプリズムに思えるものです。

|

« 彗星の子守歌 / ROSETTA | トップページ | 頭痛の多かった18,19,20日 / 閃輝暗点 / 天変地異の変化 / 地震 »

17.雑言」カテゴリの記事