« Hanakoに掲載されました | トップページ | LUNAからMINTへ / プリンタのインストール / LINUXの新しいコトバ »

2015年1月25日 (日)

Elementary OS LUNA / LINUXマシンで仕事を始めた日

Wallpaperluna 今日は、約一ヶ月ぶりに何も予定のない休息の日曜日。
少し走って、1500mのスイムとやりかけていたクリニックの伝票の整理。

elementary OS LUNAを古いATOMのネットブックにインストールしました。昨夕から継続して行っていたものです。ずっと楽しみにしていた作業です。美しくて速いOS。

Screenshot_from_20150125_122150 60GのSSDに換装して、ATOMなので32ビットをインストール。UBUNTUの仲間です。以前、一度UBUNTUのマシンを使ったことがありますが、使い辛くて止めていました。

Libre3GUIが進化していて、普通にmacintoshのように使えます。LibreOfficeをインストールしても4ー5Gしか使いません。優れているのは、自動でダウンロードするドライバ類で無線LANも日本語入力も、bluetoothですら問題なく使えています。この記事もMOZC変換で、bluetoothのマウスを使って書いています。

ATOM N280 memory1Gで、ウエブもメールもオフィスの作業もできて、全て無料なのはありがたいことです。自分で必要なものだけ、インストールするだけ。

SDカードも動いていて、ドライバを探し回る必要は皆無です。dropboxが不調なのと、ネットワークプリンタが不安定なので、詳しい人に聞いてみる予定にしています。

たった2日でわかるLinux―Cent OS 7.0対応 たった2日でわかるLinux―Cent OS 7.0対応
中島 能和

秀和システム  2014-12-25
売り上げランキング : 126578

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

LINUXに慣れるのも、頭の訓練によいかもしれません。とりあえず、土曜日の会議の行き帰りに上記の本を読んで基本を覚えました。やりたいことが、無料で実現できる世の中になりました。素晴らしいことです。古いマシンも蘇る。

LUNA(UBUNTU)は、最初遅いけれども次第に速くなってくるので、快適です。

|

« Hanakoに掲載されました | トップページ | LUNAからMINTへ / プリンタのインストール / LINUXの新しいコトバ »

17.雑言」カテゴリの記事