« できるだけ薬を飲まないで頭痛を治す方針 / MINTの整備 | トップページ | MOZCに医学辞書を登録する / MINTでの設定 »

2015年1月31日 (土)

linux Mint メモリ使用量 / Windowsの1/10 /イミグラン点鼻の使い方

Dropboxoffmemory HP mini 110 2Gで走らせているlinux mint MATEですが、メモリ使用量は200Mほどです。DropBoxを走らせると、30M上昇、Midoriを立ち上げると10M上昇と言った感じです。LibreWriter立ち上げても400M。コンパクト。

Screenshot
Terminalから見てみると、MATEsystem,Xorg,Dropbox,Midoriと順番で色々作業してくれているのがわかります。
Windows 7は1−2G、Windows 8では2−4G必要です。
1/10以下のメモリで稼働していることがわかります。
ATOM270のCPU使用量も時折忙しくなるみたいですが、10−20%で推移しています。ウエブブラウズしてテキストをエディットするには十分すぎる性能。
昼休みにジャンク屋さんに行って尋ねたところ、BCM94313というHPから外した無線LANカードを売っているとのこと。雪だったので、安くしていただきました。合うとよいのですが。
次のコラムをMATEで打ち始めています。Wordで見てみてレイアウトのチェックをして問題なければ続けられます。
群発頭痛の論文の別刷りが来ていないので、自分で「自炊」しようと思っています。イミグランの点鼻の使い方について、メーカーの方といくつかやりとりがあったので、それを踏まえて薬剤師さんに説明する予定にしています。
頭痛診療もひとつずつ。遠方から来てくださった方々がそれぞれの地方でよくなられると良いのですが・・・

|

« できるだけ薬を飲まないで頭痛を治す方針 / MINTの整備 | トップページ | MOZCに医学辞書を登録する / MINTでの設定 »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事