« Elementary OS LUNA / LINUXマシンで仕事を始めた日 | トップページ | できるだけ薬を飲まないで頭痛を治す方針 / MINTの整備 »

2015年1月28日 (水)

LUNAからMINTへ / プリンタのインストール / LINUXの新しいコトバ

Screenshot3 LUNAは、時々動きが止まってしまうことがありました。
よく調べてみると、美しいインターフェースのために3D描画機能を使っているらしいとのこと。ネットブックでは厳しいのかもしれません。

LINUX MINTをインストールしました。P2Pのμtorrentでダウンロードして、LiLiを用いてUSBメモリからインストールしました。LiLiのインターフェースは可愛らしい形。Cinamonを選択すると同じ轍になるので、3Dが必要ないMATE32ビットを選択。ATOMが64BITだめなことはLUNAで学びました。

Wirelessdriver 無線LANが動いていないので、優先でつないでドライバアップデートすると、プロプライエタリなドライバが公開されていました。汎用性のものから変更すると、すぐに作動。

LUNAよりもずっと快適に動いていて、日本語も安定しています。IBUSからFCITXにしようとしたのですが、うまく行かず、いまのところIBUS-MOZCで動いているので様子見ています。

Screenshot4 プリンターのインストールは、マックやウインドウズのようにインストーラーをダウンロードして勝手に始まるものではありませんでした。
terminalでの作業。
1.ダウンロードしたディレクトリへ移動
2.gunzip(ガンシップと覚えています)で解凍
3.root権限に変更(勝手にスドーさんからスーさんと読んでいます。EXIT忘れないように)
Screenshot2 4.ダウンロードしたファイル名を指示のとおりにBASH。コピーして機種名、J540Nの最後のNを抜くとうまく行きました。プリンタセレクタに現れています。

5.テストページプリントをみてホッとする。

作業を繰り返すうちに、LINUXの作法(UBUNTUの作法)がだんだんわかってきました。
簡素で優れたシステムだと思われます。新しい言語を覚えるのも楽しいものです。

アップデートをかけたところ、LIBRE OFFICEも最新版になっていました。時間かかっていたので一晩放置しておいたのですが、クラッシュせず。何回も液晶を閉じてハイバネートさせても、クラッシュせず。堅牢。

このまま作業を続けられそうなバディを作ることが出来ました。あとは鬼門のDropBoxのみです・・・

昨夕から今朝にかけて、大切な急ぎのプレゼンファイルを作り、クリニック開始前に無事送付完了しました。ひとつずつ。

|

« Elementary OS LUNA / LINUXマシンで仕事を始めた日 | トップページ | できるだけ薬を飲まないで頭痛を治す方針 / MINTの整備 »

17.雑言」カテゴリの記事