« クローズアップ現代 / 子供の頭痛と睡眠障害 / 素晴らしい番組 | トップページ | ミライは過去の分析から / 限界を迎えつつある今 »

2015年1月11日 (日)

生き抜くために / エヴァンゲリオンQ / 実写版巨神兵

今さらながらエヴァンゲリオンQをやっと拝見しました。
巨神兵の実写版も収録されていました。静かな綾波の声のモノローグがながれます。

「私は気付くべきだった。弟が言っていた”突飛な災疫もおきうるし、それには必ず前兆があるんだ”というメッセージを・・・」という内容でした。

太陽も月もなくなり、空になるという言葉で終わります。宇宙のビッグバンや、色即是空を思い出します。その無からまた世界が始まる。ヒッグス粒子から物質が作られていくようです。

エヴァンゲリオンQを見た後、懐かしくてこの曲を繰り返し聞きました。

巨神兵が東京や地球全体を焼き払う部分には戦慄を覚えました。

いったん無にしてリセットしてからでなくとも、一生懸命生きることはできます。継続性の意味をかみしめるべきだと思いました。

アンビバレンツな気持ちは、どこかでクサビを打つ必要があります。いろいろ考させられます。よい経験でした。

Qの前に置かれている巨神兵のパートはそうやって見直すことにすると、気づかされることがありました。何気ない東京の姿にホッとします。

精神的にも力強くなったアスカを見直しました。草薙素子のようにカッコいいです。

|

« クローズアップ現代 / 子供の頭痛と睡眠障害 / 素晴らしい番組 | トップページ | ミライは過去の分析から / 限界を迎えつつある今 »

17.雑言」カテゴリの記事