« linuxのディストリビューション / Debian / KONA linux | トップページ |  最終的な姿 / DELL 700m / Kona linux / めまいと頭痛の多かった日 »

2015年3月 9日 (月)

Dell 700m 非PAE / Zorin OSからKONA LINUXへ / キーボードレイアウト

Zorin_os_free_editions_mozilla_fire

linux Beanを経てZorin OSを愛用していた700mにインストールしました。
バックアップ用に購入していた40GのIDEハードディスクは500円。2台購入していたので、一台にはBEANを一台にはZorinをインストールしました。

BEANは、ものすごく速い。日本語も最初から使える。

けれども、少し他のことをしようとすると、どうも融通が効きにくい。

700mはCPUを2Gにしたり、キーボードをUSにしたり、無線LANカードをa/b/gにしていました。インターフェースなど、いろいろ設定したくても選択の幅がせまい。linuxならではの良さが少し少ないような気がしました。 

でも、Beanは偉大だと思います。workspaceの存在や、ラジオの良さなど、いろいろなことを教えてくれました。作られている方は、世の中を知り尽くしているlinuxのソムリエなのだと思います。

Keyboard

Zorinでキーボードレイアウトも出来ました。
スクリーンショットはshutterというアプリをインストールしました。linux mintとは、最小限しかインストールされていないところが違う点。

6.4にアップデートする間に、トレーニングに行きました。

ここのところ、ウエイトダウンと肺活量の上昇のためにランニングマシンとウエイトトレーニングを繰り返しています。理論と実践。

『からだにいいこと』でも、ヘロヘロにならない体を作るための食事をお知らせしました。自分でうまく行かなかったら、まやかしです。プルダウンで60kgの大台にのりました。ランニングマシンでは、目標の時速に。脳と筋肉がつながりつつあります。

帰宅すると、救命したひとの意識が一週間後に戻ったとのこと。抜管もできたとのこと。素晴らしい。その時救えば、未来が少し開かれる。

Zorin OSでこれを書いています。netbookよりも、700mの方が画面が広くて使いやすい。
色々試しているうちに、Atomやpentium-Mで動くOSに様々触れてきました。
インストールできたり、できなかったり。

非PAEでもPentiumM-2Gは、今でも速いのだと思います。載っているソフトウエアの問題。
人間の脳もハードウエアは変わらないので、参考になります。

オリベッティのタイプライターで文字を打ち始めた感動を、今、最新のテクノロジーで再現できています。linuxを憶えればよいだけ。英検からTOEFLと一緒です。

 

私は、このサイトがとても良いと思っています。
このエントリーは素晴らしい。

頭痛の患者さんの中にも、力の抜けた頭痛日記を書かれる方がいて「ほのぼの」します。
ひとつずつ。

その後、どうも使い勝手が悪いため、Kona Linux XFCEにしました。標準で日本語化されていて、LIBRE Officeなど手間がいりません。速い。

|

« linuxのディストリビューション / Debian / KONA linux | トップページ |  最終的な姿 / DELL 700m / Kona linux / めまいと頭痛の多かった日 »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事