« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月22日 (水)

いま光速の日々は、北極星を目指す / ルパン三世愛のテーマ / スナフキン / 女性がつくる未来

ここのところ、いろいろなことに光速で対応しつづけています。

今日は武蔵野音大の新人の素晴らしい演奏をお伺いしました。

大野さんのJAZZ。この曲をひたすら繰り返し聴いています。

絶対に「忙しい」とは言わない。

ある日はソフトバンクに伺い、トッパンホールに伺いました。
同時に、いろいろな仕事を進めています。

JAZZの大野さんの曲を、今井さんが歌うのは心地よい。

 

スナフキンの「おさびし山」の歌を聴きながら、文字をうちつづけています。
スナフキンのメッセージはただ一つ。

「(自立でなく)自律して生きろ。」という哲学のみです。
ヘムレン先生の知識ではなく、ニョロニョロが生きている姿。

「言葉」をもたないニョロニョロと「言葉」を持つスナフキンは、
対立するどころか、ほぼ同じ観念を共有しています。
直観の共有。

子供ながらにこの会話たちに、学ばしていただきました。
若者たちよ、未来は君たちがつくる。
年寄りの妨害をかわせ(真っ正直にうけてつぶれるな)。

今では、すばらしいギターを弾く方もあらわれました。夢のようです。


素晴らしい曲は、心を支えます。

このギターの方は素晴らしい。ベースをつければ完璧。
コントラバスでもよし。

北極星を目指して、航海しつづける。

北極星を目指して。

続きを読む "いま光速の日々は、北極星を目指す / ルパン三世愛のテーマ / スナフキン / 女性がつくる未来"

|

2015年4月14日 (火)

CAS冷凍 / 未来世紀ジパング / 青森から上海へ / テレビ東京のソコヂカラ

仲良しの大和田さんが登場してCAS冷凍庫を説明していました。

同じお名前ですが、祖先は別。

古いおつきあいです。
たまたま、東北の復興プロジェクトをお手伝いしたときにも、CASを使ったものだったので、「大丈夫、内容はお伺いしてます」とお話しました。

先日もCASで冷凍した、ドンコの肝焼きを頂いたところでした。
置屋飯(おきやめし)とよばれる漁師さんの まかない食があるとのこと。
足が早い食材がおおいので、流通していませんでした。
CASを使うとデリバリーできる。

私は、その栄養分析と食材の持つ意味をお手伝いしました。

どの方もしっかりお仕事をしている。
フクダ電子の福田さんや大和田さんをTVで見かけるのは、うれしいものです。

青森から上海へヒラメを輸送する仕組みが報道されていました。
日本の「田舎」を輸出することに意味がある。グローバルな均一化には、意味がありません。人間は生き物なので、そういうものではない。

予算が厳しいとお伺いしています。だからこそ行う、やれないことを捨てる潔さ。
だからこそテレビ東京の番組が最も素晴らしい。

徹底的な取材と、題材と、頭脳。
他真剣さが失われてしまったの民放は、もう太刀打ちできない。

お金が潤沢なNHKも、うかうかできないレベル。

がんばれ!テレビ東京。

|

飯伏幸田さん / 未来のプロレス

飯伏幸田さんというプロレスラーがいます。

強くて美しい、尊敬する人の一人です。

体操部だった私から見ても、筋肉のつき方と技の美しさは抜きん出ていると思います。

相手もフラフラしていて、自分の足下もおぼつかないところから、フェニックス・スプラッシュなどを普通にしている。
人間業ではありません。

プロレスは命がけの芸術。飯伏選手は財産の一つです。

|

2015年4月11日 (土)

不思議な閃輝暗点 / 続いています

03251

ここのところ、閃輝暗点の患者さんが増えています。
特に3月25日は特異日でした。

その後も同じ日にキラキラが見えたり、
その日だけ嘔吐を繰り返してしまった人が来院されました。

不思議なのは、通常、こういった特異日が過ぎると落ち着くのですが、
別な患者さんが、最近、閃輝暗点が継続してしまっていると、途切れることなくいらっしゃっている点です。

人の体は、自然の変化の影響の中にいることを実感します。


|

2015年4月 9日 (木)

内村さんのLIFE復活! / 完成度の高さ

なんと、内村さんのLIFEが復活しました。

コントは、相変わらずの完成度です。

つまらない繰り返し芸や、食事、ひな壇、ワイプ 全てが取り払われています。

このまま、突き進んでいただきたいと思っています。 

浮いてしまう社長。夢の映像のようです。

「ちなみに私は地球人です」と「はい、百万円」が見れることを楽しみにしています。
僅かな自由時間のささやかな楽しみです。

|

2015年4月 8日 (水)

シャープのやるべきこと / 簡単な解

シャープの特徴はこんな感じ。

☆パソコンのムラマサを作っていた。

☆携帯電話も作っていた。その昔は携帯デバイスも作っていた。

☆液晶にこだわっていて、TV(視覚的なデバイス)を作っている

ここから演繹されるのは、
携帯では不足しているコミュニケーションツールになる液晶デバイス。

それだけ。気がつけばZ会の数学の答えみたいにスカスカで完結。

実は、ジョブスが作ったiPhoneは人間にとっては、まだまだ不完全。アンドロイドは追いかけているだけ。

全部やられてしまった、と思うならそれでおしまい。

シャープは、まだやることがあるはずです。死にかけて、初めて破壊的イノベーションを作ることができる。新しい革新的なものを真剣に考えられる。

太陽電池や掃除機、プラズマクラスターそのままでは未来がありません。革新的ではない。

人間の根源的欲求に対する洞察、考察が全然足りていません。生き延びたいなら、考えるべきです。

ソニーは蘇り始めました。頑張れ、シャープ。

|

2015年4月 6日 (月)

松戸へ高速で / タイヤの修理 / ランニングと作業の「疾走」

DYLON プレミアムダイ (繊維用染料) 50g col.03 トロピカルグリーン DYLON プレミアムダイ (繊維用染料) 50g col.03 トロピカルグリーン

ダイロンジャパン 
売り上げランキング : 4801

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

松戸へ高速で往復し、色々、必要なことをしてきました。

誕生日にバラの香りを送り、少しでも日々が続くように願ってきました。

翌日、トレーニング後にやっと開放された数時間の間に買い物のために私用で運転していると、駐車場を出たところで左後部車輪に違和感が。

どうやらパンクしていたらしいです。
高速走行中でなくてて良かった。最近のラジアルは、パンクしてもペシャンコにならない。
お店の人に、高速道路でバーストしなくて良かったですね、と言われました。

タイヤ交換中に、来週のコラムのドラフトを書きました。
パソコンを開いて仕事するのが不思議な雰囲気な場所であっても、いったん画面を開いてしまえば、そこは仕事場。帰宅後は、linuxでの早朝から取り掛かっていた動画変換の作業にとりかかりました。

Greenunicro 同時に行いたかったT-シャツの染色と、鳥のハツの生七味焼きの漬込み。本当はホワイトとネイビーしかない、ユニクロのTシャツ。森に自生する蜜蜂をイメージしてムラ加工しました。染物は初めてです。次はろうけつ染めにトライしたい。

もう少しアッシュな感じの色にして、蜂が好きな花を染め抜いて見ようと思っています。ハはなかなか売っていないので、見つけると塩分を極力抑えながら(総量1g以下)砂肝と漬け込んでいます。ダシが決めて。栄養士さんとも相談。

Bp98おかげさまで、血圧は上がやっと100mmHgを切るようになって来ました。時々上が120ぐらいになってしまうので、塩分は必要以外控えるようになりました。ほとんど追加しないと、魚介類や肉類自体の塩分を感じられるようになります。

血圧と心拍数が下がるほど、運動能力は増します。腎臓と心臓、血管を守ります。子供たちに昇圧剤を処方するなんて、おかしな話です。

少し、自由になる時間にちょうどよく必要なことがやってきます。
ここのところ、全力で疾走が続いている感じです。

トレーニングで走るという事は、精神的な疾走にも役に立つような気がします。概念的には同じ。新しい本のための情報を書きためながらトレーニング続けるのも良いものです。

続きを読む "松戸へ高速で / タイヤの修理 / ランニングと作業の「疾走」"

|

2015年4月 2日 (木)

日本版NIH / 創薬の夢

Souyakuex

以前、日本の創薬に期待するコラムをお書きしたことがあります。

今日、日本版NIHが立ち上げられたことが報道されていました。
とにかく、何事もスタートを切ることが重要。日本の科学力とオブジェクト指向になってきた風潮をもってすれば、結構速い速度で立ち上がっていくのではないかと思っています。
車の会社だけでない、複合的な力を日本が持つことができるでしょう。
創薬の苦労は、いろいろ語り継がれています。
知らずに飲んでいた薬の中身 (祥伝社新書165) 知らずに飲んでいた薬の中身 (祥伝社新書165)
大和田 潔

祥伝社  2009-07-28
売り上げランキング : 456140

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

数年前、薬剤師の先生にも評判の良かった本を上梓しました。

実際に創薬に携わった方に取材したり、薬草を撮影しにいったり思い出深い本です。
大量に残った資料として読んだ本は、図書館に寄贈しました。
苦労して取り寄せた本書に取り上げた喘息の薬の断面図は、今では製薬メーカーのパンフレットに掲載されています。
当時、製薬メーカーに問い合わせた時には、全く資料を持ちあわせておらず、偶然掲載されていた本から引用させて頂いたことを思い出します。
こういったデバイスは一流の工業デザイナーが、使い勝手やミスの少なさ、耐久性を考慮して作られていることを学びました。また、供給が滞らないように、いくつかの製造拠点を持っていたりします。
日本初の優秀な薬剤が、世界の人々を守れるようになるかもしれないと思うと、ワクワクします。

|

2015年4月 1日 (水)

閃輝暗点の多かった日 / きらきらして視界がぼやける

今日は、閃輝暗点を起こした患者さんがとても多い日でした。
閃輝暗点はキラキラしたものが見えて、中心がぼやけてみにくくなる という症状です。
そのあとに強い頭痛が来ます。

午後だけで5人もの方がいらっしゃっいました。

3月18、19日と25日も特に多い日でした。
「それって、25日だったんじゃないですか?」と日にちを当てることができたりしました。

今日のように集中して患者さんが多い日はとても珍しいものです。

ときおり、こういった「特異日」がやってきます。

|

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »