« CAS冷凍 / 未来世紀ジパング / 青森から上海へ / テレビ東京のソコヂカラ | トップページ | 閃輝暗点の多かった4月24、25日 »

2015年4月22日 (水)

いま光速の日々は、北極星を目指す / ルパン三世愛のテーマ / スナフキン / 女性がつくる未来

ここのところ、いろいろなことに光速で対応しつづけています。

今日は武蔵野音大の新人の素晴らしい演奏をお伺いしました。

大野さんのJAZZ。この曲をひたすら繰り返し聴いています。

絶対に「忙しい」とは言わない。

ある日はソフトバンクに伺い、トッパンホールに伺いました。
同時に、いろいろな仕事を進めています。

JAZZの大野さんの曲を、今井さんが歌うのは心地よい。

 

スナフキンの「おさびし山」の歌を聴きながら、文字をうちつづけています。
スナフキンのメッセージはただ一つ。

「(自立でなく)自律して生きろ。」という哲学のみです。
ヘムレン先生の知識ではなく、ニョロニョロが生きている姿。

「言葉」をもたないニョロニョロと「言葉」を持つスナフキンは、
対立するどころか、ほぼ同じ観念を共有しています。
直観の共有。

子供ながらにこの会話たちに、学ばしていただきました。
若者たちよ、未来は君たちがつくる。
年寄りの妨害をかわせ(真っ正直にうけてつぶれるな)。

今では、すばらしいギターを弾く方もあらわれました。夢のようです。


素晴らしい曲は、心を支えます。

このギターの方は素晴らしい。ベースをつければ完璧。
コントラバスでもよし。

北極星を目指して、航海しつづける。

北極星を目指して。


すべては、女性がつくる未来。

人類は、女性から生まれてつくったから。
でも、外れたものを取ってくるのが男。

そのバランス。基本は、女性のつくる社会。

|

« CAS冷凍 / 未来世紀ジパング / 青森から上海へ / テレビ東京のソコヂカラ | トップページ | 閃輝暗点の多かった4月24、25日 »

17.雑言」カテゴリの記事