« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

Medicina / 頭痛の問題 / 平田先生ご紹介論文校了

先日、読売新聞の方が頭痛について取材に見えられました。校正中です。

medicina 2015年 4月号 特集 救急疾患,重症はこうして見極める いつまでもヤブと思うなよ! medicina 2015年 4月号 特集 救急疾患,重症はこうして見極める いつまでもヤブと思うなよ!

医学書院  2015-03-30
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

頭痛の仕事も継続しています。

たけしさんの番組にも出演された平田幸一先生(獨協医大教授)から頂いたお仕事の、MEDICINAの頭痛のパートの校正が終わりました。

清水俊彦先生や、竹島多賀夫先生ともお仕事をさせていただいてうれしい限りです。

2015年高校の実力 大学入試全記録 2015年 6/13 号 [雑誌] (サンデー毎日 増刊) 2015年高校の実力 大学入試全記録 2015年 6/13 号 [雑誌] (サンデー毎日 増刊)

毎日新聞社  2015-05-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

クリニックで清掃しながら、週刊誌や本を眺めていました。

サンデー毎日の村田くみさんと仲良くさせて頂いた事を思い出しました。

おひとりさま介護 おひとりさま介護
村田 くみ

河出書房新社  2010-06-18
売り上げランキング : 491975

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

お片付けしながら、読みふけってしまいました。
今は、私の番になっているようです。今日も松戸に行ってきました。

久しぶりに日経の方がいらしたり、東京都共済青山病院の頃の方がアクセスされてきていて、その偶然をうれしく思っています。

あと二つ、出版の仕事が残っています。一つずつ。できうる限り、丁寧に。

|

2015年5月29日 (金)

how-old.net / 人間の脳の素晴らしさ

Howoldmicrosft_2How-old.netというお遊びのサイトが公開されています。
アジア人は若く評価されるとのこと。
手元にあった画像で調べてみると、全く不正確な事がわかります。

私たちは、瞬時に性別や年齢を察知して暮らしています。

人間の脳の方が、はるかに複雑な処理を高速に処理していることがわかります。
時間があれば、色々な画像を試して見ようと思っています。

|

2015年5月24日 (日)

『愛と幻想のファシズム』 / なんとか必死に生き抜くために

愛と幻想のファシズム(上) (講談社文庫) 愛と幻想のファシズム(上) (講談社文庫)
村上 龍

講談社  1990-08-03
売り上げランキング : 14840

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

紀伊国屋書店で上下巻を数年ぶりに買い直して、また読み返しています。

トウジとゼロが熊を撃ちに行き、冬山の暖かい沼地でゼロがオレンジを食う。
雪は降りしきっています。そこに澄んだ眼をした鹿が舞い降りてくる。

ゼロの破滅と覚醒・蘇生・再生の場面は、何回読んでも美しい。
生き残る本能を持つ者だけが、必死に生き残る。
ゼロは、硫黄泥まみれのオレンジを食べて生き返ります。

鹿やエルクが象徴的に現れます。

人間脳には生物学的に特有の回路があります。だれも、そのハードウエアの呪縛から逃れることはできません。学研のサイトでもお話ししたことがあります。

明日の幸せを科学する 明日の幸せを科学する
ダニエル ギルバート 熊谷 淳子

早川書房  2013-12-05
売り上げランキング : 33376

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その一つに、『知ってしまう前には戻れない』と言う物があります。
村上龍さんは、年齢を重ね、カンブリアもやって色々な事を知ってしまった。

彼が描く世界は、とてもいいけれども、知らなかった昔にはもどれない。
けれど『愛と幻想のファシズム』は、そのまま残っています。

いや、村上龍さんの思想は変わっていないかもしれない。

この世に生を受けたなら、どんな立場でも
『生き残るために必死に生きろ、それを忘れた人間や国家は滅ぶ』
そのメッセージだけを発信し続けている気がします。

生きるに困らないから、何かに依存しているだけなら、『培養』されている『奴隷』に過ぎない。間違ってもいいから、自分で考えて『主体性をもってサイバルする』。野生の動物が普通にしていることを、思い出せ。そういった勇気をもらえます。

変化を続けない限り滅んでいく。勇気を持ち続けて変化を続けて明日を迎えることでしか、未来はやってこない。今日が大丈夫だからと言って、同じ事を翌日もあさっても続けることは緩やかな破滅でしかない。

愛と幻想のファシズム(下) (講談社文庫) 愛と幻想のファシズム(下) (講談社文庫)
村上 龍

講談社  1990-08-03
売り上げランキング : 11875

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

25年前に村上さんが見通した『5分後の世界』の日本と、現在はよく似ています。

|

2015年5月23日 (土)

A Day In The Life Of A Fool / 『LIFE』のオープニング

愚かな男の一日の話をしよう
それは長く長く、悲しい日々・・・
君がうれしそうに駆け寄ってくる姿を
いつまでも望み続けて、彷徨い続ける・・・

君のいる場所で立ち止まる
けれども、君はもうどこにもいない

だから、ここで涙を流し続けるんだ・・・

(本当の歌詞はこちら)

黒いオルフェの主題歌でもある、A Day In The Life Of A Fool 。
『LIFE』のオープニングでもあります。
父親も好きだった、フランクシナトラ。

失ってから大切さがやっとわかる、人間の悲しい性を歌っています。

新潟での大きな発表が終わりました。

今日からまた、新しい一日。

有限な日々を一つずつ、一歩ずつ、
大切なものを見失わず進めていこうと思っています。

続きを読む "A Day In The Life Of A Fool / 『LIFE』のオープニング"

|

2015年5月22日 (金)

5月22日(金)は休診になります

5月22日金曜日は、
新潟で行われる日本神経学会総会での発表と司会のため
休診となります。

何卒よろしくお願い申し上げます。

|

2015年5月20日 (水)

山岸伸さんの写真展 /  賀茂別雷神社の写真展

Slide_201504_05

山岸伸さんの写真展のお誘いがまいりました。

山岸さんは、女性だけでなく、建築物の撮影もなされていて、
以前、青山病院のモダンな建物も撮影していただきました。

賀茂別雷(かもわけいかずち)神社の写真展。

27日まで開催されているようなので、時間見て伺おうと思っています。

続きを読む "山岸伸さんの写真展 /  賀茂別雷神社の写真展"

|

2015年5月19日 (火)

エスエスクリニックで健康診断

健康状態を確認していただくために、5月9日に
広尾にあるエスエスクリニックに伺ってきました。

車で閑静な住宅街や代々木を抜けて駐車場も完備。

先日結果が返ってきて、
採血、XP、検尿、心電図、聴力、視力に問題なしとのこと。

きれいな看護師さんが受付したり、採血してくださいました。

少し体重超過で、下の血圧高めなので、もっとダイエットしてくださいと。
筋トレしているジムやスイミングプールの血圧計では正常もしくは低めなので、
白衣高血圧かも。

医師が医師に白衣高血圧というのも、笑えます。小心者。

山田先生は穏やかな方で、また検診に行こうと思っています。

|

2015年5月18日 (月)

読売新聞の方が取材に見えられました

今日、読売新聞の方が取材に見えられました。

今週の金曜日、新潟で日本神経学会の会合があるまで、
会合や会議は無く、数日、診療に専念できます。

新しい本の出版の話や、DHAω3の作戦会議なども先週、無事ローンチしました。
週末は新松戸とクリニックの準備、スバルで話し合い。

連休前からの光速の日々は、ここで、いったんお休みです。

読売新聞の方とのお話は、ほのぼのとしたものとなりました。

|

2015年5月 6日 (水)

クリニックの準備をする / LIBRE OFFICE 4で仕事 / 心電計をバラして直す

Libre4latestfiles

通常のSynapticsでは、Libre OFFICEが3までしか対応していないので、.debファイルをダウンロードして4にしました。
きっちり3を削除しておかないと、良くないかもしれません。

最新型だと、不安定な面があるため、安定版にしました。そのへんは少し試行錯誤。けれども、きちんと整うとスッキリ。昔の作家さんが、万年筆の先を研いでお気に入りの原稿用紙を手に入れる感覚に近いものかもしれません。

LibreOffice4は、PPAではありません。日本語化もなされているので、普通に安定して仕事に使えます。

Libre4pdfviewer PDFも容易に確認できるので、新聞のコラムは全てlinuxに移行しています。たくさんの資料を整理し、コピーして医学会発表の基礎資料をつくりました。丸3日かかりました。地味な作業ですが、時間がかかる。

かつて、頭痛発作へのトリプタンの効果を発表するために、ダイアリーに記していただいた発作を数百個数えたコトを思い出します。あの日は寒かった・・・

論文作成にも欠かせないものです。ちらも、LibreOfficeのCalc(Excel)で行いました。ポスターの最終ファイルは、KINKOSの印刷出力のこともあるのでPPTで作業せざるを得ません・・・

PDFで出力して、印刷という事も考えたのですが、最終確認でミスを見つけて直すことがありPPTファイルの方が、まだ無難です。

Ecgbattery1 心電図計を分解してみました。修理をお願いすると2万円もするというので、まずはバラしてみました。パソコンと違うものの、シングルタスクのコンピュータであることは変わりないはずです。難しいようなら、断念するつもりでした。

裏蓋を開けてみると、すぐそこにボタン電池ホルダーが。隠しネジもなく、変なはめ込みもなく、ドライバーも通常のプラスネジ。ノートパソコンがどれだけカスタマイズされているかが良くわかります。

汎用機は頑丈で、部品も普通のもの。それはそれで、良いことです。基盤をみてみると、古いパソコンとよく似ています。未使用のスロットなどを見つけました。拡張の余地があるのかもしれません。

普通は、心電計は分解しないだろうなぁとつぶやきながら裏蓋を閉めます。医学部や生涯教育でも教わりません。
Ecgbattery2
時刻のズレもなく、無事計測できるようです。数日後に確認しても、ずれていません。起動も正常。ソフマップの280円の電池だけで修理完了です。少しでも経費削減を目指さなくてはいけません。

クリニックの他のいくつかの作業も行うことができて、この連休は、本当に助かりました。

これから、夜開いているプールに少し泳ぎにいって、明日からの鋭気を養おうと思っています。論文やコラムのアイディアを考えるにも必須。

これから残された数時間で、残りの仕事をすすめる予定にしています。
予定の70%ぐらいの達成度。

限りある日々。その日、その日で全力であたりました。
今日の木々の葉の緑は美しかった。もうすぐ夏がやってきます。

|

2015年5月 3日 (日)

閃輝暗点の多かった4月24、25日

4月24日、25日に閃輝暗点が出た人が多かったようです。

もともと、3ヶ月から半年に一回のものですが、
今年の春はとても多く、特定の日に集中する印象があります。

珍しい年です。

皆さんの頭痛ダイアリーをスキャンさせていただきました。
気候の変動が大きいためかもしれません。

続きを読む "閃輝暗点の多かった4月24、25日"

|

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »