« 群発頭痛 / サイドチェンジが多い特殊な年 | トップページ | PERIZO /  白いペリカンの日 / 新しい先生始動 »

2015年7月11日 (土)

失敗を認めることで成長する / バベルの塔

失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇 失敗の本質 戦場のリーダーシップ篇
野中 郁次郎

ダイヤモンド社  2012-07-27
売り上げランキング : 102164

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

大きな建造物は負担が大きいものです。
大戦艦を作った構造とよく似ています。

上記の本などに日本が陥りやすい〝失敗の本質〟が描かれています。その通りの轍を進んでいる。

盲目的に何か大きな物を作れば、何か大きな勝利が得られるかもしれないという幻想。建築物は作り終わった後から老朽化が始まります。永遠に続く老朽化との戦い。

大戦艦は、ものすごい技術でしたが、あまり活躍できず多大な犠牲を生み出した。
その後、エコでコンパクトなもの、大きな物をできるだけ持たず、小回りが効くものを組み合わせるという近代化が行われたのでは無いでしょうか。

車も同じプラットフォームのものが増えています。分野を超えて部材を共用化することも進んでいます。

今日は、スバルの納車の日でした。小さな車でも中のシステムの改良が進んでいます。

作ることが目的ではなく、中でどれぐらい良い競技を行うかが重要です。
ソフトウエアに軸足をおくことが大切だと思っています。

追記
コストや使用感なども、公的機関を設計する建築家が行うべきデザインの一つ。

|

« 群発頭痛 / サイドチェンジが多い特殊な年 | トップページ | PERIZO /  白いペリカンの日 / 新しい先生始動 »

17.雑言」カテゴリの記事