« ニュースウオッチ9 / イオン ”MOM" | トップページ | 招致ロゴは美しい / 若者を育てるために »

2015年9月 1日 (火)

福島の今 / 使命 / statement

福島のモミの木の異常や、甲状腺の分析チームが福島医大に作られた話題が取り上げられています。

ずっとまえから会いたかった人々に会うために、8月29日、福島県立医大に行ってきました。福島駅前を歩き回り、昔の飲み屋さんも探しました。ロートレックや千功成(せんこうなり)...埋められてしまったり、シャッターになっていました。

郡山の小学校で頑張っている、芳賀学先生。中合の前の道を抜けて、曲がったところの中華料理屋さんでお話ししてくれてありがとう。四国と北海道の幸せがやってきますように。竹を割ったような、新卒男子の星。

福島医大に移動。懐かしい外見をまず見学させていただいて、からほとんどのセクションを拝見させてもらいました。

Fukushimajyosen1

一見では何かわかりにくいものです。これは、福島県立医大の大好きだった中庭。美術部で何回も油絵を描きました。
芝生が除染のためにはがされ、新しい芝生が碑のように並んでいるところ。静かに雨に打たれています。

Fukushimahosyasen2 学生のころにはなかった、放射線の影響の中核になる施設も完備されつつありました。

同級生と話しながら歩いて、たくさんのことを語り合いました。

Amenoshisetu 雨の降りしきる中、いろいろ案内してくださってありがとう。
たくさんの施設が作られ、たくさんの山が切り崩されていました。

部室も、体育館もプールもそのまま。学生たちの汗臭い乱雑さも懐かしい。

中のことも、みんなが感じていることも、不十分ながら感じることができる。
これから。ヘリが中庭に衝突しそうになりながら大量に舞い降りる姿を見ながら、働き続け、今もひたむきに働いているみんな。これから続いていくすべてが、僕らが共有するべきものです。

これからこういったことをレポートする意味を痛感しました。何のめぐりあわせか、産経エクスプレスから完全に卒業して、フリーのコラムニストになったところですし。

本当に「自由」は、素晴らしい。共同通信の辻村さん、よろしくお願い申し上げます。
ひたむきに、人のためになることへ人生のすべてを捧げようと思っています。

内村さんの“LIFE”(NHK木)のように楽しく。

|

« ニュースウオッチ9 / イオン ”MOM" | トップページ | 招致ロゴは美しい / 若者を育てるために »

17.雑言」カテゴリの記事