« 運動とエピジェネティクス / 定期的な運動の効果 | トップページ | 栄養の未来を作る / 日本栄養学会・日本栄養協会 / 日本ラグビー »

2015年10月 2日 (金)

栄養学会のシンポジュウム

1003synpo4明日、栄養学会のシンポジストを務めることになっています。

演者や座長の先生方と、メールのやり取りをとおして最適化を図っています。

異所性脂肪から放出される炎症性サイトカインや、食事のタイミングや内容による高血糖スパイクなどは、薬剤ではコントロールできません。

高齢者のサルコペニアやCKDのコントロールも同様です。

薬剤から離脱を図って、医療機関にかからなくて済むようにする力を、医療機関自身が備えているとも思えません。インセンティブに逆行する仕事になるからです。

管理栄養士さんが臨床現場で活躍できる場を整えることは、社会にとって大変に大きな意味を持ちます。

そう信じて、新しい未来のために全力を尽くそうと思っています。

|

« 運動とエピジェネティクス / 定期的な運動の効果 | トップページ | 栄養の未来を作る / 日本栄養学会・日本栄養協会 / 日本ラグビー »

16.講演会/取材など」カテゴリの記事