« MOMの校正 / 筋トレと有酸素運動の日 | トップページ | 診療後の奇跡のスイム / クリニックのメインテナンス »

2015年12月25日 (金)

総合内科 / 神経内科学会・頭痛学会 / 開業とアカデミズム / 喧噪の中の無音

Img_3921

総合内科専門医と神経内科学会、頭痛学会の専門医や指導医を兼任しています。神経内科学会と頭痛学会はそれぞれ、評議員や代議員にも選出させて頂いています。

時折、それに関連したお仕事がやってきます。

今回は、専門医試験の問題作成の書類がやってきました。
お医者さんの専門医ライセンスをつくるための大切な試験です。

締め切りがあるので、期日内に良質な問題を作ろうと思っています。
昔は、臨床の開業医と大学のアカデミズムに分かれていた時期もありました。私は、それは「もったいない」といつも思っていました。そこで、開業しても常にアカデミズムを忘れること無く仕事を続けたいと願ってきました。

医学会の様々な事や医学論文を作成したり、医学会で発表しながら、大学とシームレスにつながる開業医を実現することができて、本当に幸運な事です。質の高い医療のためには、常に研鑽が必要です。「道」。

Img_3887 忙しい診療の前に、東京医科歯科大学にうかがったときに関連病院の掲示がなされていることに気がつきました。クリニックも提示されていて、お世話になってきた様々な事を思い出しました。

大学病院ですが、救急も行っていて中の先生のご苦労は大変なものです。
前を歩くときには、いつも、頭を垂れて一礼して過ぎるようにしています。

医科歯科大学付属病院からお便りを頂いたので、直ぐに寄付申し上げました。ほんの僅かな恩返しです。

年末には、神経内科と脳外科の医局に何かお送りしようと思っています。年の瀬も深くなり更に多忙を極めていますが、雑になること無く診療に全力で当たろうと思っています。

喧噪の中で無音になり、無心の気持ちで前に進めています。

|

« MOMの校正 / 筋トレと有酸素運動の日 | トップページ | 診療後の奇跡のスイム / クリニックのメインテナンス »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事