« 雪道を駆け抜けぬける朝 / 東京はみぞれ雪 / ダンロップの防水シューズ | トップページ | 生まれ変わった九段坂病院 / 見学の日 / 潮の香りがした日 »

2016年1月20日 (水)

悲しいお知らせ

神経内科の会合でお目にかかっていた金沢一郎先生の訃報が報道されました。

温厚で、臨床にも基礎にも素晴らしい輝きを発する
大先輩の先生でした。

熱く、病理切片をレーザーでくりぬきDNAを抽出するお話に
感動したことを覚えています。

市井の難病で苦しむたくさんの患者さんを救い、守り続けました。

巨星とはまさに先生のための言葉でした。
もうお話をお伺いできないと思うと、本当に悲しいです。

冥福をお祈り申し上げます。

|

« 雪道を駆け抜けぬける朝 / 東京はみぞれ雪 / ダンロップの防水シューズ | トップページ | 生まれ変わった九段坂病院 / 見学の日 / 潮の香りがした日 »

01.神経内科」カテゴリの記事