« 寒さに負けないために / オメガ3の効能 | トップページ | フジテレビの方が見えられました / カミングアウト »

2016年1月31日 (日)

ストレッチポール / 筋紡錘の医学 / 体をリセット

東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった リセットポール(エクササイズDVD付き) RP-100 東急スポーツオアシス フィットネスクラブがつくった リセットポール(エクササイズDVD付き) RP-100

東急スポーツオアシス 
売り上げランキング : 1732

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

体の筋肉は常に脊髄や脳とやり取りしています。

筋肉の収縮の度合いは、「筋紡錘」というセンサーが感知しています。

受動的でも、上手に筋肉を伸ばしてあげると、筋紡錘を介して筋肉の緊張度合いを整えることができます。

脊柱の両側にあって体を支える、傍脊柱筋。ここをストレッチするには、最初は10cmの直径の柔らかめのストレッチポールが最適です。筋トレや長時間運動した後は、このポールで〝ユラユラ〟しています。

単純な構造なので、応用は無限大。

40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング (ちくま新書) 40歳からの肉体改造―頑張らないトレーニング (ちくま新書)
有吉 与志恵

筑摩書房  2008-06
売り上げランキング : 82619

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらにもストレッチポールを使った、体リセット方法が記されています。
筋肉と筋紡錘。アスリートの分野で活躍されている色々な方の著書を読むと、実践されていくなかで医学的な生理学からみて正解にたどり着いていることを実感します。

実践から導き出された正解を、科学的分析である医学として追いかけているのが実情だと思います。複雑で未開で有りながらも、私たちをさせている自分の体。

それを科学することは、とても楽しい作業です。

|

« 寒さに負けないために / オメガ3の効能 | トップページ | フジテレビの方が見えられました / カミングアウト »

11.お役立ちの話題」カテゴリの記事