« 約束の地へたどり着くため / オメガ3とタンパクをリサーラで | トップページ | 「ファウスト」を読み返す / ゲーテの喜び »

2016年3月 8日 (火)

若者が歩きつづけるために / 「生きのびれば」それが君の未来

生きる力が湧いてくる!感動の言葉―アスリートが教えてくれた人生を変えるヒント35 生きる力が湧いてくる!感動の言葉―アスリートが教えてくれた人生を変えるヒント35
中山 和義

学研パブリッシング  2012-04
売り上げランキング : 519610

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

私たちは、トボトボと、あるいは、てくてくと、ときどき休み休み人生を歩いています。

そんな中で、「他の人より歩き方がヘタ」とか「遅い」とか色々なことを言われることがほとんどです。良く考えれば、人の歩き方はみんな違っているので、比較は無意味なことが分かります。

歩き方は、その人のその時の筋力や骨格、気分で変わってきます。同じ人でも変化する。一番も二番もないので、どうでも良い議論です。

大切なのは、時間軸。時間経過による変化。ある時間だけを切り取っても意味は無い。

学研のガクセイトで、私は「今日お伝えしたいことは、「“私たち人間は変化し続ける存在”であり、“勉強”はその変化を進化に変えてくれる良い方法である」という一点だけ。それだけです。私たちはそれを忘れてしまいがちになる。」  ということをお書きしました。

人間は、状況に応じて暮らしているため、変化した場合ののちを想像することは本当に苦手です。特に自分の身に起きることはそうです。人間の持つ心理的バイアスともいわれます。

大切なことは「どんな形でも」生きのびることです。「生きのびる事」自体が未来を生み、可能性を生み出す。週末から、週初めにかけていろいろ考えました。先週末は、みんなと「勝ちどき」をあげました。

クリニックで元気になられた方は、ある人は腕利きのディーラー、ある人は地元の人を助ける銀行員、ある人は臨床心理士になってスクールカウンセラーになろうとしています。ときどき彼は、今でも教授の授業を朝寝坊してしまうけれども。ドロップアウトしても、生き延びてどっかに引っかかっていれば、日の目を見る日もある。

生きのびれば、大人の世界ははるかに多様性に富み、自分の裁量がふえる。心が折れないで大人になればいいのです。みんなガンバレ!

どんな人だって、ひとつずつ、です。

|

« 約束の地へたどり着くため / オメガ3とタンパクをリサーラで | トップページ | 「ファウスト」を読み返す / ゲーテの喜び »

17.雑言」カテゴリの記事