« 新しいものが始動 / 羊の大脱走 | トップページ | 新しい1日の始まり »

2016年6月11日 (土)

LSDの日 / RUNとSWIM / 気温と気象病 / 運動のTVロケ

Summer今日は、long slow distanse:LSDの日でした。
朝、12km位RUNと2500mSWIM。もう、夏が来ているようでした。気温などの気象と体調についての本を書いているので、いろいろ考えながら走りました。

0611

帽子とサングラスが必要な季節になりました。気温と日射しはある程度強いけれども、風は涼しく、高温馴化(じゅんか)するには最適な日。今回は久しぶりにGARMINだけでなく、NIKEを立ち上げてモニタリングしました。プールでSWIMしている間も、じっと待ってくれるようになって賢くなりました。

気象と体調の関係は、気圧よりも気温の方が影響力が大きい。

Mukudori 数多くのムクドリが平地に降りてきていました。繁殖期で巣を作る所なのかもしれません。

Gogglesps プールに到着すると、ゴーグルの入れ忘れにきがつきました。借りる事ができないとのことで、安価な物を購入することに。
男性用が無かったので、なんと小学生用を購入。VIEWのしっかりしたもので、助かりました。

その後、私用と事務整理をして、運動中に考えていた文章を少し打って本屋さん回り。

帰宅後、午後のSWIMに行きました。バタフライ200mを含む1500mぐらいをゆっくり。明日の朝の運動に備えました。スバルのディーラーから出発して、1年点検中泳いで、帰ってくる予定にしています。

ある程度の時間、ずっと運動し続けるのは、大切なことだと思っています。今回は午前に4時間弱。夜1時間。

リパーゼなどの脂肪分解系、糖新生系の酵素や筋肉のミトコンドリア、神経と筋肉や脳内の疏通(そつう)を育てるのも一つの理由ですが、一番大事なのは、呼吸循環系。

最大摂取VO2 max(maximal oxygen consumption) は、訓練によって大きくすることはできないと言われてはいます。けれども、鍛えなければ衰えるのみ。
そうであれば、走り続け、泳ぎ続けることで、もしかしたらもっと先に行けるかもしれません。

息切れしてしまうと、運動は継続できません。筋肉のグリコーゲンが枯渇したり、乳酸で機能停止しない程度の運動を持続的に行い続けることを目標にしています。良く、プールではものすごく速く泳ごうとしている人を見かけますが、200Mぐらいで終わりになってしまったりしています。2−3時間泳ぎ続けられることが私には重要。昨年よりも耐久性と俊敏性のパフォーマンスは上がっています。

太めの人が、息切れをしながら最大量の運動をするTV番組が放映されることがあります。急に運動させるのは、TVの絵的にはアトラクティブだとしても、私は危険だと思っています。呼吸循環系が育っていない人が、強度の高い運動することは、かえって不健康なことです。

心拍数が上がりすぎると、不整脈や冠動脈疾患の可能性が高くなります。似た趣旨のロケにロケハンから立ち会ったことがありますが、心拍数を計りながらおこないました。ターゲットHRの80%以下になるように注意してロケを続けました。絵的にはそれで十分でした。

それに、わずかな時間で筋肉を育てたところで、それによる基礎代謝上昇は、脂肪代謝を促すほどは大きくない。強大な筋肉を有するお相撲さんやプロレスラーの人々を見ればわかります。

運動や代謝の生理学は奥深く面白いものです。命を守る知識にもなります。
正しい医療情報に基づく文章を頑張ってつづっています。

これも、ロングスローディスタンスのひとつ。
一つずつ。一歩ずつ。

|

« 新しいものが始動 / 羊の大脱走 | トップページ | 新しい1日の始まり »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事

05.ランとスイム 」カテゴリの記事