« RUNとSWIMと診療 | トップページ | 立体的にたてこんできた日々 / 一歩ずつ »

2016年7月16日 (土)

大阪で管理栄養士さんへの講演会 / 食が基本 / 栄養相談専門士

Nozomi

今日は大阪へ出張の日です。

管理栄養士さんへ、医療栄養運動アドバイザーとしてのお仕事の一環として、講義&講演会を行う予定になっています。

今朝は早起きして、3kmRUNと1000mスイム。

仕度して、東京駅に向かいます。Photo
東京駅内に食堂は少なく、連休ということもあり大混雑。まだ残っていたので、限定の牛タンみそを購入しました。

スターバックス脇のテーブルが穴場で空いていたので、早めに昼食。のぞみに乗りました。のぞみは久しぶりですが、ものすごく速い。昔の人が時間をかけていたところを、数時間で通過してしまう。

この効率性が、生産性を飛躍的にもちあげているんだろうと思いました。
薬についての週刊誌の記事が世の中を騒がせています。私の所にも問い合わせが数回ありました。『食と運動を整えることが、薬の減量や中止につながるので、それまでは薬はきっと患者さんを守ってくれる。なので、薬自体についてのコメントは特にありません』とお話ししました。

管理栄養士さんにも、そういったことをお話しようと思います。クリニックでは、お薬から離脱できた『卒業生』が沢山いらっしゃいます。

おいしくやせる 美人マリネ おいしくやせる 美人マリネ
今泉 久美

永岡書店  2016-07-13
売り上げランキング : 158540

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日、出版されたばかりのお手伝いした本『おいしくやせる 美人マリネ』がクリニックに届いたので、数冊持ってきました。

昨年から、講義に参加してくださると約束してくださった、ファンデリーの新海さんたちに差し上げようと思っています。彼女は米国で出産後、今日の講義に来てくださいました。この講習会を合格すると、『栄養相談専門士』の資格が授与されます。

管理栄養士さんは、大学を卒業しただけでは臨床で活躍することは難しい。個人レベルでがんばれる人だけがやってきた歴史があります。

この講義は、例えば神経内科専門医/総合内科専門医の私が脳卒中と高血圧を受け持つように、各界のきちんとしたレベルの医療者たちが、管理栄養士さんの臨床教育を行うプログラムです。

これまでの合格した資格者たちが、徐々に臨床現場や会社などに浸透し、活躍しつつあります。インフラの構築。

大阪での開催を渇望されたため、ことしから大阪会場が開設されました。招聘されるのは、本当に光栄なことです。講演会後、臨床現場で未来活躍されるであろう生徒さんたちとの親睦会が予定されています。

のぞみで移動中に、取材記事の校正を終えました。以前より、Wimax/3Gがスムーズにつながる気がします。東京に戻った日の午後からも、幾つか仕事が入っています。

走って、泳ぎながら一つずつ。夏の朝のプールは透明で美しい。

|

« RUNとSWIMと診療 | トップページ | 立体的にたてこんできた日々 / 一歩ずつ »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事