« 稲田屋会議 / AERAの校正 / 本の校正 | トップページ | 大阪で管理栄養士さんへの講演会 / 食が基本 / 栄養相談専門士 »

2016年7月14日 (木)

RUNとSWIMと診療

Asanojinja

今月は、昨日と本日の2日のみ夜フリーの日でした。
夜は常に埋まっている状態なので、どんなに夜が押しても朝走り続けました。ちょっと辛くても走った。

近くの神社を走り抜けると、その日の診療の質が上がるような気がします。昨日は筋トレ、本日はバタフライを含めて気合いを入れて泳ぎ続けました。筋トレは上半身と腹筋を重点的に、下半身からはGHとマイオカインが放出されるように。SWIMでは速度をキープして、上半身トレーニングの肩甲骨周囲と上腕2頭筋の育ち具合の確認が目的でした。

明日から、週末の大阪での講演会を含めノンストップで月末まで予定が組まれています。夏休みなので大阪の宿は高騰していて、江坂?という郊外に1万円以下で宿泊予定にしています。呼んで下さっている機構にご迷惑をおかけしないため。

Photo サンデー毎日さんの取材はすごく楽しみで、色々な話をしようとおもっています。3つ、お話ししようと思っていることがあります。レセプターと包容力のある記者さんは、お会いする前から分かるような気がします。

何も無いところから物を作り出すことを「パイロキネシス」と名付けて呼んでいたところ、電通さんが大喜びして下さいました。彼らが「パイロキネシス」なのに。でも、「パイロジェネシス」にはなれない。「ジェネシス」は物理的オーバーフローからクオリアを作れる脳に受容体を持つ人々のみ。

それが仲間たちだと思っています。クリニックのスタッフと稲田屋のスタッフも。ここに、チームとして世の中に存在できることを感謝しています。

本当に、一つずつ。一つずつです。
明日も雨が降っていても走ろうと思っています。

|

« 稲田屋会議 / AERAの校正 / 本の校正 | トップページ | 大阪で管理栄養士さんへの講演会 / 食が基本 / 栄養相談専門士 »

05.ランとスイム 」カテゴリの記事