« 有吉弘行さんの番組の監修 / 夏の話題 | トップページ | 8月30日火曜日 午前の臨時休診のお知らせ / 台風10号直撃のため »

2016年8月28日 (日)

雨とRUNとSWIM / 懸垂の回数を増やす

Raindrom0818

雨の中を走るのは、夏の喜びです。昨日のTVで放映されたトライアスロンは、SWIM1.5km、Bike42km、RUN10km。その距離のRUNとSWIMだけなら、近所のプールに行って、1時間泳ぐ運動量。

連日行える体力があることを確かめたばかりでした。モリモリにした日もあった。ちょっとウレシイ。SWIMが500mなら、診療前に朝行っていた運動量。彼らは3−4倍の速さでこなしている。さすがプロ。

0819sky_2 ここのところの雲は本当に美しい。
雨上がりでも、普通の朝でも、雲のいろと重なり具合が絶妙。
シンゴジラを見た日には虹も捉えました。

神社では、おちてくる水滴が木の種類によって違う。降り注ぐ雨が、木の葉によってまとまって大きな水滴になってゆっくり落ちてきて、からだに降り注ぐ。皮膚で弾ける感覚、水滴の持つ冷感。葉を通して見える向こう側の灰色の空。動く雲。全てが完璧。

Rain0818_2 夜も走りに行き、懸垂をしてみましたが鉄と手の皮膚がスリップして数回で断念。砂を手に擦り付けても、降り注ぐ雨にはかないませんでした。

上空から降りてくる水滴の形を思い出しながら、夜のアスファルトを走りつづけました。

|

« 有吉弘行さんの番組の監修 / 夏の話題 | トップページ | 8月30日火曜日 午前の臨時休診のお知らせ / 台風10号直撃のため »

05.ランとスイム 」カテゴリの記事