« 雪の次の日 / 寒冷馴化 / 朝RUN | トップページ | エピペンが命を救った日 / アナフィラキシー / エピペンとAED / 救急蘇生法は命を守りあうシステム »

2016年11月27日 (日)

博報堂の「キザシ」 / 栄養相談専門士の論文を仕上げた日

Kizashiphoto

博報堂のサイト「キザシ」で、私の取材記事が掲載されました。
クリニックで診療しながら、考えていたことや今後進みたいことについてお話しました。たくさんの方々に支えられて、少しずつ歩を進めてきたことを思い出しお話しました。

今朝は、早起きして臨床栄養協会と栄養学会の第14回大連合会でのシンポジウムの論文も仕上げました。一つ、仕事終わりました。後は、送付するだけ。東京医科歯科大学医学部から届いた非常勤講師の書類も忘れずに送付しなくては。

「朝論文」と勝手に名前をつけているます。前日の夜にラフを書いいたり、情報を集めておいて、翌朝に文章を打つとキレのある文章が効率よく書ける気がします。情報を集めてラフだけ描いて置くと、寝ている間に海馬の情報をもとにして、小脳も含めて脳が作業してくれているんだと思っています。

ルーチンの筋トレと有酸素運動の組み合わせも修正して、最適化しつつあります。6パックも夢ではなくなりつつ。朝練が終わったら、本の執筆をして、可能ならよるプールでバタフライ。一つずつ。

|

« 雪の次の日 / 寒冷馴化 / 朝RUN | トップページ | エピペンが命を救った日 / アナフィラキシー / エピペンとAED / 救急蘇生法は命を守りあうシステム »

04.栄養運動医療アドバイザー / 医療コラムニスト」カテゴリの記事