« 暖かな冬の日 / 1日の速度 / 一瞬をかみしめる | トップページ | サンデー毎日 新春合併号 / 健康法について / 来年に向けて »

2016年12月26日 (月)

林修先生の素晴らしさ / 正解はここに / 明日からの違う世界

小数点を消さないとXだとか、影が動くのはなぜなのか、学校の先生の「空気を読まないと点数が取れない」という問いについて、林修先生が正解を出しました。

それが、こちら。(アーカイブ)

フィールズ賞を持つ数学者である森重文先生が断言しました。反論できる教師はいません。同様に、物理学者に林先生が突入すれば「影が動くのはなぜ」などの似た疑問も氷解することでしょう。

理論的な組み立てができるかを学ぶ学問が、矮小な教師への個人崇拝に貶められることへの警鐘。林修先生は本当にスゴイ。ご本人の持つ、ポリシー(学問への自省)がとっても良い。メディアの本当の意味は、これ。

森重文先生に質問できるのは彼しかいなかった。そして、彼にはメディアを使える。森重文先生が、「9=9.0、XYZでもYZXでも構わない。個人的作法を他人に押し付けるのは大問題。正解にたどり着く正しい論理を考えるのが数学」と論破されました。

明日から、全国の学校の先生は真摯に向き合うしかなくなりました。子供だからといって、大人の矮小な個人的な論理を押し付ける時代は終わりました。

学校の先生を凌駕する数学少年が現れたら、自分の作法なんか引っ込めて素直に彼らの能力を伸ばすべき。努力や資格では追いつけない才能は世の中にときどき現れます。

教師だけでなく、ある程度年齢を経た人間はみな、それを目の当たりにしたことがあります。林修先生、お見事!

こういった正しい世の中が広がることを願っています。

|

« 暖かな冬の日 / 1日の速度 / 一瞬をかみしめる | トップページ | サンデー毎日 新春合併号 / 健康法について / 来年に向けて »

17.雑言」カテゴリの記事