« 朝RUN / TeckFitを試す / 高脂質食で運動 | トップページ | MBCテレビの取材 / PFC比 »

2016年12月 7日 (水)

高尿酸血症・プリン体のジレンマ / ナウシカの思い出 / アンセリンと乳製品

糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297) 糖尿病になる人 痛風になる人(祥伝社新書297)
大和田 潔

祥伝社  2012-11-02
売り上げランキング : 313454

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Tokumasyoten2

先週、徳間書店の方が取材にいらっしゃいました。

形上はインタビューを受けているんですが、お話がおもしろくてインタビューアーさんのお話を僕がインタビューしているみたいになってしまいました。

Tokumasyoten3 徳間書店さんは、ナウシカがものすごく印象深い。大学生のころ、白い壁にメーヴェに乗ったナウシカの大きなポスターを張っていました。

アニメージュが今でも健在とのこと。拝見すると、鉄華団が表紙に。世代を超えて愛されているようです。

記事は、来週掲載される予定。拙書にも書きましたが、ジレンマになりやすい。炭水化物制限して、肉食にすると尿酸値高くなりやすい。

肥満自体が尿酸値を上げる。
「じゃあ、肥満を解決しよう
!」と炭水化物制限をしたり、運動したりする。
でも、この両者とも尿酸値を上げる。
痩せていくときの細胞数が減ることでも尿酸値は上がる。

どうしよう・・・

つまり、肥満のままでも、肥満を解決しようとしても尿酸値は高くなるというジレンマを、男性はかかえている。

筋トレに欠かせない鶏のササミ。僕は、缶詰やサラダチキンで補給していますが、プリン体が意外に多い。ビールでなくてもアルコール自体も、尿酸値を上げる。走っても、尿酸値は上がる。うーん。アンセリンなんかは、解決になるかもしれない。

乳製品は、尿酸値を下げるなど、身近なものでの解決方法をお話しました。

その解決方法についてお話ししました。Nさんも照明のMさんも、本当に面白い方でした。今日の夜もまた、全く違う分野の出版社の方にお会いする予定になっています。

『限界に思えるその先に限界はある。
限界は物理法則に則ってやってくるものであって、自分で作るものではない』

疲れ果てて、もう走れないと思っても、一歩を前に踏み出すことはできるかもしれない。繰り返せば、ヨロヨロ歩くことはできるかもしれない。恩師から頂いたオリジナルの言葉。

僕は、疲れたら休んでしまうので、足元にも及ばないけれど、この教えを胸に生きていこうと思っています。

|

« 朝RUN / TeckFitを試す / 高脂質食で運動 | トップページ | MBCテレビの取材 / PFC比 »

16.講演会/取材など」カテゴリの記事