« フルトレーニング / RUN-SWIM-Dribble-RUN-Ex / 栄養協会の会議  / ブログの記事2600番 | トップページ | アントラーズの素晴らしさ / 戦うということの本質 / チームになること »

2016年12月18日 (日)

サッカー教室2回目 / 鹿島VSレアルの日 / 新クリニックの電話

Fctokyo1218今日はサッカー教室2日目でした。
もともとゲートボール場だった屋上を、FC東京と区が協力してサッカーもできる施設にしたことが書かれていました。

Soccorcoat1218 2面合わせると大きいものになります。
初心者教室は半分、もしくはさらにその半分で試合をしたりしてます。

Succorcoat1218_2 ライティングのシステムを作るのに腐心したことも書かれていました。1回目より、作法が少しわかるようになりました。

今日のコーチさんは、基礎練習が何を意味しているのか、どうしたら良いのか皆に考えさせたりして、本当に勉強になりました。

鹿島対レアルは、後半に行く前同点。彼らの作業は、遂行が大変な素晴らしい技術の競い合い。

次は、よりいっぱい走れて、より速度が増せるよう、一月頑張ろうと思います。前の日にやりたいからといって、オールアウトするまでトレーニングするのはあまり良くないこともわかりました。

今日、一緒にやられている方々はプロ級の方や20−30歳年下。研修医さんや子供の世代。最後まで生き残って良かった。この一ヵ月やっておいたほうが良い課題も、頂きました。走り込んで足を引っ張らないようにしようと思っています。

サッカーは、攻守が目まぐるしく入れ替わるので、脳が弛緩しているとついていけない。「集中と緊張を切らさないように」と解説の人が言っていたことがホンの少しだけ分かった。診療も一緒。本当に面白い。

コーチさんとちょっと話し込んで、3回めも申し込んできました。休まないで出席しようと思います。今日は新クリニックの電話番号も決まった日でした。

一歩ずつ。

|

« フルトレーニング / RUN-SWIM-Dribble-RUN-Ex / 栄養協会の会議  / ブログの記事2600番 | トップページ | アントラーズの素晴らしさ / 戦うということの本質 / チームになること »

05.ランとスイム 」カテゴリの記事