« 落ち着きを取り戻す / 患者さんとともに作り続ける | トップページ | クリニックが移転 / 2月27,28日は休診 »

2017年3月13日 (月)

落ち着きをとりもどす / 順調にすすむ診療 / 野沢朋央さんの写真

Tomoousan1

3月11日、12日と土日を使って旧クリニックから最終的な部材の搬入を終えました。AirMACのオブジェを飾った後の、LEDの装飾なども進めました。

完成させてから診療ではなく、診療の稼働をとりあえずすすめながら不具合を直しつつ完成させていくというスキームは終わりつつあります。「とりあえず始める」そして「少しずつ直す」と言う方法が完遂できてよかった。

ドイツ製の部材になれたIP20 Einrichtenの職人さんが複数回いらっしゃるので、診療しながら感じた不具合を細かに調整していただきました。また、急クリニックの部材で加工すれば新クリニックで使える物をその場で加工していただきました。

Tomoousan2 絵を固定してくださったのは、日通の額縁せんもんの職人の方。そこにLEDを作ってくれたのはIP20 Einrichtenの職人さん方。水準器で水平を確認して本当に一つずつ丁寧に組み立てて下さいました。金具も全てドイツから船便。届くのが遅いものは、旧クリニックのもので代用。受付のアールは、YNASEさんやメルセデスのショールームなどで鍛えられたもの。

野沢さんのクラシカルなイギリスのサーカスの写真をいつか飾りたいと、ずっと思っていました。願いをかなえることが、やっとできました。

クリニックも新しいカタチで職員さんたちの動線も固定されてきました。既に幾人かの方々の未来を変える貢献をさせていただきました。

帰りはさらに少し遅くなってしまったりするけれども、皆で頑張ろうと思っています。スタッフたちは、どんどん優秀になる。助けられています。チームとは、こういったことかと、また学ばせて頂いています。一つずつ。

|

« 落ち着きを取り戻す / 患者さんとともに作り続ける | トップページ | クリニックが移転 / 2月27,28日は休診 »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事