« 専門の在り方 / 臨床の現場にい続ける大切さ | トップページ | 「のほほん解剖生理学」が週刊文春レビューに! / 勝俣先生登場! »

2017年6月11日 (日)

EXを続ける / ウインドスプリントで速度を上げる / 日々是好日

0610sun 気候が良いので、速めに走ると気持ちの良い季節です。ウインドスプリント&ジョギングを繰り返して、速度上昇をめざしています。

クリニックの引っ越し作業が全ての土日にあったりしたので、FC東京のコーチ主催の「大人のサッカー教室」に、1月から行けていませんでした。しかも、トレーニングはできず。

アップルウオッチは、どこか適当にボタンを押しておけばNRCよりも手軽に室内、室外のRUNを記録してくれます。

Run061011昨日は、外を2-3km走り、その後体育館に行き5-6km走りました。上半身の筋トレを行い、その後にエアロバイクで下半身の筋力アップ。普通に150kg以上のレッグプレスできるようになりました。昼間に用事をすませて、夕方に6-7kmのRUN。

今日は、朝2kmぐらいRUN。プレゼン用のPPTファイルを打ち終わったので、これから夕方RUNに行くところです。

通常の日は診療で脳を酷使しているので、なかなか作業ができません。アクティブレストが体調を整え、季節の移り変わりや天候の変化を楽しむ機会を与えてくれます。

0611sky 今日は、雲の隙間から光がもれていました。これからは、雨の日に走るのが楽しみな季節になります。雨を通して見た様々な風景を思い出します。人間は、そうやって天候や季節の変化を楽しんできました。変化が心と体を豊かにする。患者さんにもそう伝えています。うつむいてスマホを見るのは止めて、空を見て風を感じて天候の変化を楽しもう、と。

やっと、体力が回復して昨年を凌駕できるようになりました。トレーニングはさぼると、すぐにサビ付くけれども、回復するには時間がかかる。無駄なことは一つもありません。わずかでも進めば歩をすすめられたら、それで良いと思っています。

日々是好日。禅師が教えてくれています。少しでも、一歩ずつ。

|

« 専門の在り方 / 臨床の現場にい続ける大切さ | トップページ | 「のほほん解剖生理学」が週刊文春レビューに! / 勝俣先生登場! »

05.ランとスイム 」カテゴリの記事