« 夏の体調不良について / SPA!さんの取材 / 大谷先生の聴診 | トップページ | 腹筋の空 / 夏の空をみあげる / 「透明な歯車」 »

2017年7月 9日 (日)

救急診療と薬物中毒 / 東京医科大学の会合 / 若人のエネルギー / 青い花が咲くとき

Hibiyapk

7月8日に日比谷サローで、若い先生たちを交えた東京医科歯科大学の会合が催されました。私たちの神経内科はとても人数が多いため、オープンテラスでないと入りきらない状況になっています。日産玉川病院の和田院長先生と、ひとしきり思い出話をしました。

Kamatatanakadr_2 武蔵野赤十字病院の鎌田先生と、みなと赤十字病院の田中先生。私は、武蔵野赤十字で救急を含めた総合内科を鍛えてもらいました。

アルコールやカフェイン多量摂取、農薬など薬物中毒の患者さんもみてきたことなどを語り合いました。救急診療の中核になっている赤十字病院は、鈴木一郎先生の日赤医療センターを含めてご縁が深いです。

意識が悪い患者さんがいらっしゃると、とりあえず脳神経内科の私たちが呼ばれることが多い。初期治療を救急救命の先生と協力して行うこともあります。病院の規模によっては、わたくしたちが踏ん張らないといけないことも多々あります。

Shiojirisanjyouishidadr_2 NHKのDrGでも有名の塩尻先生を囲んだ一コマ。池田先生も医科歯科神経内科の先生で、同じくDrGに出演されています。

石田先生の漢方の授業を医科歯科内で、三條先生のはからいで拝聴できることになりました。

神経内科医は、血液検査や画像に異常値として現れない疾患などを解き明かしていくことが多いことや、全身を診れることや、救急から在宅までカバーする診療スタイルから先輩方が登場されることが多いのかもしれません。

Blueflowers ちょうど夕方の光の美しい時間帯で、青い花が鮮やか。サローさんに虫よけとムヒを差し上げてきました。

Profs 薫陶を受けている横田教授と、石川教授。
アカデミズムから開業医まで、シームレスに医療がつながることを真剣に受け止めてくださっています。

たくさんの患者さんが行き来されています。今後の作戦会議もさせていただきました。

Wakamonodr 若者がお話ししに来てくださることも多くて、楽しい会合でした。午前中4kmぐらい走って、2000mぐらい泳いだことをお話しました。

バタフライ200m混ぜて、とか話したら「明日から泳ぐ!」とおっしゃっていました。運動とマイオカインの話で盛り上がりました。

Bp0709 今日は、7-8km走って筋トレ。昨日は、暑い上に楽しくてビールを少しいただいたので、血圧が心配でトレーニング後に計測。いつも通りでホッとしました。

レッグプレスやラットプルダウンがいつも通りでよかった。

僕たち神経内科医は、たいてい救急病院で鍛えられていきます。開業していても、それが支えになっています。仲間を大切にして、その中で生きていきたいと思った日でした。

|

« 夏の体調不良について / SPA!さんの取材 / 大谷先生の聴診 | トップページ | 腹筋の空 / 夏の空をみあげる / 「透明な歯車」 »

08.新クリニック/未来の医療をめざして」カテゴリの記事