« 伊勢をお参りする / 澄んだ空気と水 / 無と有 | トップページ | ウンモンスズメガ / 雲の模様 / 雲紋 »

2017年8月11日 (金)

内宮 / おかげ横丁 / 歴史が支えるもの

Nekonaiku1

内宮に行きました。快晴の中、おかげ横丁にとおはらい町。人々の間を猫が堂々と歩いていました。美しい毛並み。地ビールと牡蠣のフライを頂きながら散策させていただきました。

Akafuku1 出来たての赤福は香ばしい。赤福氷は抹茶の中に赤福が隠れています。ものすごい人たちの間を、お店の人が運んで行きます。玉虫を見つけたのは赤福の手前。

Kanahebi0810 内宮では、鯉だけでなく美しいカナヘビにも出会えました。虹色。
Naikuu2
本当に暑い日で、荷物を背負って色々なお店に行き、色々な話を店員さんとしていくだけで結構なEx。

汗だくな姿をみて、お茶屋さんのおばさまに麦茶を何杯もいただきました。ごちそうさまです。

Naikuu_5 この通りとおかげ横丁は、統一されたある時代の日本が残されているようでホッとします。「作られた人工的な何か」ではない、何百年も続く歴史。歴史がある会社や技術を切り売りしてしまって、やせ細っていく刹那的で短絡的な思考を持つ人々とは違う安心感があります。

Naikuu3 東京で食べる刺し身のために、ひとつ醤油を購入しました。伊勢うどんもお昼にいただきました。

誰か一人の人が作ったものではなく、何百年もの歴史と無数の人々が支えたものであって、ハードル無く今でも数多くの人々がその良さを享受できることが両立されている世界。よろずの神の平等さがそこにある気がします。

Fukuyaudon 沢山の人々がいるのに、それぞれの人々を把握して水やお茶、七味を運んでいる「ふくすけ」の店員さんはスゴイ。「赤福」の店員さんも一緒。それぞれの店員さんは、やり方が違うけれど人々に心底対応している。人対人。

時間やコストが全てのため、マニュアル以外やらない(やれない)マシンのようなファーストフードやコンビニの店員さんに慣れてしまっていることに気付かされました。一人ひとりにお礼を言ってしまいました。

この横丁の空間に入るためには、入場料は一銭もかかりません。年間パスもいらない。

これまで、出会ったことのない世界を感じました。こういった空間を有している豊かさが続いてほしいと切に願った日でした。

|

« 伊勢をお参りする / 澄んだ空気と水 / 無と有 | トップページ | ウンモンスズメガ / 雲の模様 / 雲紋 »

17.雑言」カテゴリの記事