« 東京医科歯科大学医局旅行 / フットサルの日 / 早川先生登場! | トップページ | 脳内に薬剤を届けるナノマシン / 医局の仲間 »

2017年10月28日 (土)

無事運動を終える / 医局のみんなとフットサル / VO2MAXを育てる

Photo 医局の仲間たちとフットサルやバドミントンをやってきました。今年はフットサルは1時間だったので、ほのぼの。横田教授はハットトリック!勝利チームは、ガッツポーズ。

タクシーの運転手さんの話では、長野オリンピックのときにできた立派な体育館らしい。年期を感じさせない美しさと快適さです。暖かくて丁度いい温度。

運動終わってもしばらく暑くて、半袖で雨の中を立っていたら〝さむくないですか?〟と若者に聞かれました。アザラシのように内断熱なので、寒くないのかも。運動後たいてい、2時間ぐらい長袖は着られない。冬は湯気が上がる。

Workoutfootsal 今回は、アップルウオッチを付けて運動をしてみました。心拍数を確認しながらできることと、ヘルスケア情報を確認できるからです。雨だったので、体育館まではG-Shockで着替えるときにアップルウオッチにしました。

どうやら、ほのぼのバドミントンをいれて8kmぐらいの走行距離でした。とってもうまい先生がいらして、来年リベンジを約束。安静時HR50-70台で、MAX176でした。経時的に記録してくれるのはスゴイ。

Vo2max201710 VO2MAXも計測してくれていて、少しずつ育ってくれているようです。ありがたい。地道に走り、地道に泳ぐことが体を改善させていくことを実証できている気がします。

市民ランナーは高齢者でも50−70,アスリートは70から80とのこと。足下にも及びませんが、10年から20年若い先生と一緒にVTにならずに汗を流せただけでもうれしい。AEDの場所は確認しています。昨日の自分よりもチョットでも一歩ずつ前に行けば、それで本望です。

来年の医局旅行のときには、さらなる地平にいられるよう、頑張ろうと思っています。

|

« 東京医科歯科大学医局旅行 / フットサルの日 / 早川先生登場! | トップページ | 脳内に薬剤を届けるナノマシン / 医局の仲間 »

05.ランとスイム 」カテゴリの記事