« Science Robotics / たくさんの先生方と学生さんとお話した日 / RobophonとRoomba | トップページ | マメルリハの絵を描く / 新しい方法 »

2018年3月18日 (日)

マメルリハと名刺入れ / 天のように碧い鳥

Mamerurihanamecard

マメルリハは、豆瑠璃羽と書きます。
ラテン名は、Forpus coelestis。天のように碧いというラテン名とのこと。

青と深緑がグラディエーションになっている美しい鳥です。頭、羽、尾羽がそれぞれ違う碧。SCIECEの学会に持って行ったフライイングタイガーのオウムの名刺入れと一緒に撮影。

半年ほどで成鳥になります。成鳥になる手前の状態です。

小鳥の時には無かった、白い眉毛が数本現れてきました。羽の碧が濃くなっている。飛翔能力は高くて、ホバリングしながら見て、興味あるところにつかまって止まります。

勝手にどこかに飛んでいったりしないで、人間のいる側にいたり肩に乗っています。コーヒー入れるときも、じっと待ちながら何かしゃべっています。小さな鳥なので、捕食されない本能が強いのかも。

逆さに片手でつかまることもできます。飛ばないで、ひたすら地面を2足歩行し続けるときもあって、その時の気分。

Mameruriha0315 かむことが大好きで、色々な粟のなかでも『赤穂の赤粟の穂』がお気に入りです。強く噛んだときには、ゲージに戻して反省してもらっています。必要な事は憶える賢さがあります。

お話は苦手のようですが、鳴く小さな声で何が言いたいか人間とコミュニケーションがとれます。メガネやリモコンが大好きです。

6月まで入っていた週末の予定は色々お断りしました。

マメルリハの碧い色を眺める時間にしました。粟の穂で鳥と遊んでいると、直ぐに時間が経ってしまいます。

時間は相関的。僕の脳の速度が落ちているため、外界の速度が速くなっている。マメルリハの方が脳の速度は速い、と感じています。BLAME!でも基底現実の時間よりも、統治局の電磁界の中の方がゆっくり時間が進んでいました。

マメルリハの絵を描くために、傷んでしまったワトソンやWinsor&Newtonなどの画材をクリニックで使う文具を購入するのと同時に新宿のハンズで購入してきました。久しぶりにロトリングペンも購入。

子供の時に文鳥やセキセイインコを育てていた事が役に立っています。彼女は、ずっと賢く美しい。小さいのに、他の鳥より賢い。週末は運動も再開して、ゆっくり絵を描いて、鳥と暮らしていこうと思っています。

|

« Science Robotics / たくさんの先生方と学生さんとお話した日 / RobophonとRoomba | トップページ | マメルリハの絵を描く / 新しい方法 »

20.マメルリハ / mameruriha / Forpus coelestis_」カテゴリの記事