« マメルリハと名刺入れ / 天のように碧い鳥 | トップページ | マメルリハは青い鳥 / 画材に慣れる »

2018年3月21日 (水)

マメルリハの絵を描く / 新しい方法

Mamerurihapic

マメルリハの絵を描いています。
柑橘類の色のコントラストがきれいだったので、バックグラウンドにしました。

七宝焼きやステンドグラスのような感じにしたくて、水彩絵の具で工夫して描いていきました。

Wn1 Winsor&Newtonの水彩画になるマーカー。久しぶりに鉛筆をナイフで削って下書きをしました。Farber-Castellの水彩色鉛筆で少し塗って、全部消すのが好きです。水彩を重ねたときにエッジにもなる。

Holbeinの固形の絵の具も併用しています。
久しぶりのワトソンは、書き心地が良いです。

水彩なら僕はやっぱりWinsor&Newtonがおきにいりです。発色が落ち着いていながら美しくてよいです。

慌ただしい戦場のような外来から離れて、雪の日に家の中にこもって描くのもよいものです。マメルリハ本人は後ろで寝ている。

昨日の夜から朝にかけて、幾つかメディアの方の取材に応えました。急激に寒くなったときの不調、暖かくなったときの不調。メジャーな雑誌の校正も終えました。

筋トレとスイム中に、新しい彩色の方法の着地点を考えようと思っています。
こういう日もよいものです。頑張ってくれているスタッフのことを思いかえしていました。

完成後、クリニックに飾ろうと思っています。碧を彩るために。

« マメルリハと名刺入れ / 天のように碧い鳥 | トップページ | マメルリハは青い鳥 / 画材に慣れる »

20.マメルリハ / mameruriha / Forpus coelestis_」カテゴリの記事

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト