« 誤った記事 / 私とは無関係の創作物 | トップページ | マメルリハは飛ぶ / 飛ぶのが上手になる / »

2018年4月15日 (日)

Violet evergarden / 手紙を書く意味 / Blood+

New

バイオレットエバーガーデンを休日の朝に見ています。
朝に見るのが、ふさわしい。

ロボットやギミックに頼ること無く、小説のように見させるアニメが増えています。夜に見ていた『Blood+』からは、生きて未来を見るということの大事さを教えてもらいました。

〝ライトノベルの氾濫〟と呼ぶ人もいます。

けれども、僕は若者が作る文化の成長だと思っています。
普通にできることができないこと、そういった事はどの人にも起きる事です。
経験して、初めてできるようになること。それも、どの人も通過していくもの。

そういった事を、自分たちでお金を都合して、自分たちで枠を作って、自分たちのやりたいことをやっていく。リスクテイク。

ネットのオンラインもインフラも、そういった事が一つも無かった僕らの世代。
インフラの整った今。

テクノロジーの進化に適応して若者は、進化していると思っています。古くさくて、非効率的で重たいように見える物が素晴らしい訳ではありません。道具は、人間が使う物であり、進歩するものです。

若者の応援をクリニックでも続けています。監修した〝ゴロ勉〟を理学療法士や作業療法士さんを目指す若者にウサギの絵を描いてサインして差し上げました。

今を生きている人々に、どんなインパクトを与えるか。そうやって、人々は暮らして社会を作っています。僕もその片隅に存在したい。

バイオレットは、出張先で人々の魂を救って行きます。
本人も救われていく。

絵も美しい。
バイオレットエバーガーデンについては、また書こうと思います。

思うところがあります。

|

« 誤った記事 / 私とは無関係の創作物 | トップページ | マメルリハは飛ぶ / 飛ぶのが上手になる / »

17.雑言」カテゴリの記事