« 「麦の自由」 | トップページ | 澄んだ空気ときれいな川 / マメルリハとイネ科 / ハルガヤの香り »

2018年5月26日 (土)

日本神経学会総会2018 / 「高齢者の運転」 高齢 運転/ 初夏の札幌

Photo

日本神経学会総会のため札幌に来ました。

先生方への講座の座長をするためです。僕は、あまねく人々の問題になることに向き合うことが医師のつとめだと思ってきました。

じぶんの講演会でも、難しいコトバで煙に巻くことはせずに、やさしい言葉遣いを選んできました。

Photo_2 今回のテーマは、〝高齢者の運転〟。自分で提案したこともあり、座長を拝命しました。東京は特殊で、他の地域では広い場所に居住労働拠点が点在しています。

以前、厚労省のお仕事で日本中の医療機関を島崎先生と旅して、「医療の地域による多様性」について学びました。谷川俊太郎さんに紹介されて、野の花診療所の徳永先生にお会いしたこともありました。

「少し物忘れするかな?」といって、おいそれ運転を止められない事情もあります。北海道では、なおさらぴったりのテーマだと思いました。

Photo_3 北海道は、空気が澄んでいます。

光も、東京より「白い」気がします。黄色みやオレンジ色を排した透明で白い光。

ホコリや塵、臭いがなく、空気も透明。
旭川に行った時もおなじ。幌別や登別でも同じ。

来馬川で、碧い鳥のための草を採取する予定にしています。

Photo_4 噴水の水も美しい。

北海道は、雪解けの水が豊富です。

水も澄んでいて清冽で冷たくおいしい。

「東京は、食べ物も新鮮さがなくておいしくないし暑くてベタベタして、余り好きじゃ無い。これからの夏の事を思うと、ちょっと憂鬱」という根室の患者さんもいらっしゃいました。

ました。

高齢者 の 運転。 身近で重要なテーマです。

プロのお医者さんのための、良い講演会になることを願っています。

« 「麦の自由」 | トップページ | 澄んだ空気ときれいな川 / マメルリハとイネ科 / ハルガヤの香り »

01.神経内科」カテゴリの記事

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト