« 光り輝く小さな麦の粒となるために | トップページ | 「ブラックペアン」 / 虚無と脱力と希望 »

2018年6月24日 (日)

body weight measuring of forpus coeiestis / with 29g / flying and dancing

Mamerurihabw

She likes small box for body weight (BW) measuring. She look like happy.

Her BW is 29g and it's stable.

She is so light , we measure her with digital cooking scale for cake or so on.

At first I put small box and push turn on button. The digital scale indicates 0g. I bring forpus coeiestis to the box. She relaxes inside the box, several second after it measure her BW.

With anthocyanin rich feed and sun-bathing deepened her blue and green.

She flies and dances inside safe room vigorously at early morning with 29g her weight. Maybe that's all and complete things for her. Even if that is artificial conditions.
If she is in forest, she happier with a boyfriend. But besides it predators will appear. For a moment I guess the sight she fling in a blue sky without limits.

Because every thing which mankind relates is in an instant artificial one, we aren't able to avoid it, karma in asian buddhism words.

今日は体重測定の日でした。

小さな箱は安心するようで、入るのが好きです。楽しそう。

まず、箱を乗せてスイッチを押すと、ゼロgに校正してくれます。その後乗せれば、体重はかれます。簡単。

アントシアニン豊かなエサと、日向ぼっこが彼女の碧を深くしている。

彼女は、安全な部屋の中を29gのカラダと飛び、踊っている。それが、彼女の全てでいいんだと思う。たとえ、人工的なものだったとしても。
僕は、ほんのわずかな時間、彼女が壁のよう制約のない青い空をはばたく姿を思い浮かべる。

なぜなら、人がかかわる物は大なり小なり人工的な影響は避けられないのだから。
それは、人間の持つ業、カルマかもしれない。

|

« 光り輝く小さな麦の粒となるために | トップページ | 「ブラックペアン」 / 虚無と脱力と希望 »

20.マメルリハ / mameruriha / Forpus coelestis_」カテゴリの記事