« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018年6月30日 (土)

Forpus coelestis on the parlm / 手のひらの命 / 手乗りマメルリハ

Palmmameruriha_2 The Forpus coelestis usually plays on my palm with or without a bait.
She maybe think my fingers and palm as her friends, and she wants to play with them.
It's very pretty when she jumped quietly and land on my palm.



Cornenokoro_2Yesterday our clinic was very clouded, my dinner was at 11pm.
Before dawn I boiled green fox-tail grass with corn.
The corn was boiled without salt, sodium, NaCl. That's midnight boiling.
Next day it will fine, I will dry in the sun.
I hope she likes corn-smelled fox-tail grasses and she likes smell of sunlight.

続きを読む "Forpus coelestis on the parlm / 手のひらの命 / 手乗りマメルリハ" »

2018年6月29日 (金)

がんばる  / 一つずつ

Syuukannshi_2 ゲラが2本やってきました。


一つ一つが大事な仕事で、がんばって校正しました。


スタジオでの撮影、スタッフからの問い合わせ、たくさんのしごとが錯綜しています。


僕は、いっぺんにたくさんの仕事はできないけれど、一つずつ丁寧にやっていこうと思っています。

2018年6月28日 (木)

The Venus and the Jupiter / early-summer in Japan / 初夏の美しい夜空

0624yugata I ran to the swimming pool at 2018/6/24, evening.

The sky is so beautiful indigo, and brilliant diamond star is twinkled.

I confirmed the star with "STAR WALK" application. It's so nice.
Depending on the direction it informed me the name of stars and constellations.

Night The bright star is VENUS. The Jupiter I could see another side. The Venus was located in the constellation of cancer. The Jupiter was in the Centaurus.

Night indigo and brightness of sunlight massed. It is truly beautiful in Japanese early-summer.

Our forpus coelestis likes basking in the sun in warm and bright climate.

I like the conditions, too, and want to run and swim to see the beautiful sky under the Venus.

I always aim to the diamond.


2018年6月24日夕方、プールに走りに行きました。
美しいダイアモンドのように星がまたたいていました。STARWALKで確認すると金星。
木星も瞬いていました。
夜のインディゴと太陽の光が混ざって、美が二乗に。
星はダイアモンド。
日本の初夏の空は本当に美しい。
僕は、そのダイアモンドをいつも追いかけていたい。

2018年6月27日 (水)

母と子が頭痛外来を訪れる日 / 僕らのめざすもの / ささやかなただしいもの

Motheranddaughter

数年ぶりにいらした方が、お子さんをつれてきてくれました。少しおねむ。

また、違う日にも、数年ぶりにお母さんになったかたが、たくさん待ったのに受診してくださいました。

地道に、一人ずつの問題に向き合って、一つずつ解決してきました。それしかなかったから。


そうして、お子さんを連れてきてくれる方がいらっしゃいます。
女性の頭痛は、月経と深い関係があります。

10代から始まり、20代、30代と悪化し、40代も続き、50代になるころに減少してきます。閉経すると、極端に減少します。

動脈硬化が起こるかもしれない世代には、血管収縮薬トリプタンの使用を減らし、クリニックからも卒業していただいています。医療機関へのかかわりは、最小限がいい。


お子さんがいらっしゃらない方も、同じ。

ご結婚されお子さんができたり働き盛りのころに、片頭痛は多発します。

背景を聞いて、多忙と睡眠不足の原因をさぐらないといけません。

個人の背景をお伺いする、すごく時間かかる作業です。その結果、患者さんと沢山の苦楽を共にすることになる。

頭痛を天気や自律神経失調なんかにしてしまうと、何も解決できないし、本当の原因にたどりつけない。


僕らは、

1.妊娠出産に影響がない薬剤を選択し、内服の方法をとる
2.女性が許容できる最小限の処方種類、月経中だけの内服など
3.加齢とともに医療機関が必要ない状態になったら、卒業していただく


をめざしてきました。


女性が、お薬が飲めない時期に使えるマグネシウムが豊富な海洋深層水のAECスッキリウオーターも頑張って作っていただきました。赤ちゃんが大切なら我慢しろ、と言われて涙を流した女性の悲しさを救いたかった。

一つ一つの作業にとても時間と労力がかかります。でも、無かったもの、足りなかったものを、一つずつ、患者さんのために作るために頑張ってきました。オリジナル。

処方量増大のインセンティブと患者数増加、受診機会の延長とは、真逆の事を続けています。それを促す雑誌もありました。
僕らは、減算処方、長期処方、患者さんがご希望なら他院に紹介。頭痛が卒業したら卒業。

「医療機関には逆インセンティブが患者さんのためになることもある」と信じて診療を続けてきました。そういった経営は、スリリングです。


クリニックでお願いして管理栄養士さんにいらしていただいて、体を良くして、患者さんでなくなるよう努力を続けることも同じ意図です。

頭痛診療は、加算がとれない疾患なので経済的に逼迫します。クリニック経営は、スリリングな毎日の連続。それが、医療なのだと覚悟しています。

でも、患者さんのためだけに、純化した結晶のような空間。それが作りたかった。


赤穂化成のかたにもご尽力いただいて、お薬が飲めない時期にも頭やおなかの調子を改善してくれるマグネシウムがたくさん入った海洋深層水、AECスッキリウオーターも頑張ってつくりました。
AEC スッキリ ウォーター 500ml×24本 AEC スッキリ ウォーター 500ml×24本

赤穂化成 
売り上げランキング : 216957

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「お薬飲めないのが、つらい・・・」といった女性の涙がおじさんたちを動かし、ミネラルウオーターに晶結しました。ありがとう。高知沖の海洋深層水ミネラルウオーターなので、妊娠にも胎児にも問題ありません。


高価な原水を高知から購入して作ってもらっているのに、価格を抑えてもらったものだから、ラベル代やライン代が補完できていないらしい。ごめんなさい。企業の社会奉仕だと思って、続けていただくことを願っています。

かつての高校生、OLさんが、お母さんになって、会いに来てくれる。臨床心理士さんや動物のトリマーさん、看護師さん、営業の人、エクセルのマクロ達人になったりしている。みんな、頑張っている。僕は、ひとつずつやれることにイモっぽく全力で対応することしかできなかった。ごめんなさい。

「先生の所なら大丈夫だと思った」といって、涙をポロポロながしてくれる。「おかあさん・・・」といって、お子さんが小さい手ですくって手のひらを見つめる・・・

なんて良い風景なのだろう…

ひと時の時間を忘れて、小さな手の上の透明な涙を一緒に黙ってみつめつづけさせていただきました。

ああ、これが、僕が見たかった結晶なのだと。涙は、空気中に蒸散してしまうけれども、僕の脳にはしっかり、美しい結晶として刻まれます・・・ ・・・

網膜に、美しい風景を与えてくれた皆さんに、心から感謝の言葉をささげます。
ありがとうございます。

目指すものが同じ人々で仲間となり、未来を紡いでいきたいと思っています。

2018年6月26日 (火)

徳永進先生 / 〝豊かな終わりを求めて / メタセコイアの1000年

Photo 朝、テレビをつけると徳永先生が出演されていました。

大切なことを一つ一つお話されていました。

早朝だったけれども、コーヒーを煎れながら豊かな静かな時間を過ごしました。マメルリハも起きていない時間なので、ひとりでのんびり。


いつも送っていただいている、『野の花通信』を思い出していました。もともとは、谷川俊太郎さんに徳永先生を紹介して頂いたところから始まっています。

特段に何かをかまえるわけでもなく、自然にそこにあり、自然に時間が流れていく。それが医療のあるべき姿だと『野の花』と言う言葉が示してくれているのではないか、と勝手に思っています。

ひとしきり、スターバックスの新豆を味わいながら色々考えながら見ていました。時間は勝手に流れていきます。

物理の先生に、医学と物理の話しをした事があります。
『僕らの世界を貫く物理法則は、人間の存在とは無関係に存在していて、その法則は、万物に適応されている。
例えば、血管内の血液の乱流だって、壁との摩擦、心臓から拍出される波動なども『物理法則』に則って発生している。
歩行だって、物理法則から逃れられない。
あなたを見ている網膜だって、それを、こういう話を作る脳だって、物理法則に沿って動いている。
DNAの複製も、胎児の発生も、子供の発達も、物理法則から逃れられる物はひとつも無いと、僕はおもう』
と物理の先生にお伝えしました。

寿命が1000年あるメタセコイアからみたら、ハツカネズミのような私たちの寿命。星の寿命から見ると、瞬きにすぎない。

それに見合った考え方を持つことが大切だと思っています。

2018年6月24日 (日)

body weight measuring of forpus coeiestis / with 29g / flying and dancing

Mamerurihabw

She likes small box for body weight (BW) measuring. She look like happy.

Her BW is 29g and it's stable.

She is so light , we measure her with digital cooking scale for cake or so on.

At first I put small box and push turn on button. The digital scale indicates 0g. I bring forpus coeiestis to the box. She relaxes inside the box, several second after it measure her BW.

With anthocyanin rich feed and sun-bathing deepened her blue and green.

She flies and dances inside safe room vigorously at early morning with 29g her weight. Maybe that's all and complete things for her. Even if that is artificial conditions.
If she is in forest, she happier with a boyfriend. But besides it predators will appear. For a moment I guess the sight she fling in a blue sky without limits.

Because every thing which mankind relates is in an instant artificial one, we aren't able to avoid it, karma in asian buddhism words.

続きを読む "body weight measuring of forpus coeiestis / with 29g / flying and dancing" »

2018年6月17日 (日)

about designs in our era / 『人形の国』/ 未来のデザイン

人形の国(1) (シリウスKC) 人形の国(1) (シリウスKC)
弐瓶 勉

講談社  2017-05-09
売り上げランキング : 13588

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

〝人形の国〟 を読んでいます。いつもながらの、その世界を理解するまでに時間がかかる感じ。BLAM!では、90時間とか200時間とか人間世界では理解できない時間軸の中でおきるお話でした。

BLAM!やシドニアは大きな綺麗な本がありますが、人形の国は普通の文庫本サイズのものだけです。

Ningyounokuni シドニアの騎士は、宮崎駿さんのナウシカが持つ〝しっとり感〟漂うものでした。弐瓶さんは、だんだん画が白くなっていっている気が。独特の乾いた感じで、砂が舞うブレードランナーの雰囲気になっています。

〝転生〟に必要な〝コード〟の小型機械が附属でついてきます。

続きを読む "about designs in our era / 『人形の国』/ 未来のデザイン" »

2018年6月16日 (土)

スタジオでのお仕事 / ゴロ勉とおかあさん新聞をお渡しした日

8

スタジオでの仕事をしてきました。

沢山のカメラがあって、照明やカメラ、小道具、大道具についてお伺いしてきました。

さまざまな方々が協力して、彼らの作品を作っています。

僕は、そこに立ち会えただけでも十分でした。

Photo 通常よりもおいしいお弁当をいただきました。

色が違うと、中身が違うんだろうと思って、家に帰って食べる事にしました。

メイクの方々も能力高くて作業が素早かった。

作業している方々が、穏やかに仲良くやっていることは素晴らしいと思いました。

Photo_2 一つの控え室をいただきました。

色々なアクシデントがおきて、突然の雨も降って始まりが少し大変だったけど、スタッフの方に救われました。

タイムスケジュールもゆとりをもって作られていました。



Photo_3_2 キツネが逆さになってしまったけれど、記念に自分を撮影しました。

完全に僕は、〝おのぼりさん〟。板書ができて、板書を拝見できて、本当に幸せな時間でした。



あこがれていた方々がそろっていて、直にお目にかかれるなんて。学生さんの話を聞いた時も、Qさま!!をお手伝いした時にも、ニューベンゼミを拝見した時にもそれぞれの方にお会いしたいと思っていました。



〝みなさま、ありがとうございました〟とお辞儀をして、スタジオを後にしました。

解剖生理学 超速! ゴロ勉 解剖生理学 超速! ゴロ勉
ゴロー 大和田 潔

永岡書店  2018-03-15
売り上げランキング : 1450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

イケメン声優さんの収録にもたちあって監修した、〝ゴロ勉〟をお渡しできたのはとてもうれしい。オメガ3の〝おかあさん新聞〟もお渡ししました。スタッフさんの優しいとりはからいのおかげです。

素晴らしい日々でした。

color-changing of forpus coelestis / マメルリハの碧が冴える / 爪の色の変化

Mamerurihablue マメルリハの羽が夏の羽毛になり、一新されました。
羽ばたくときに、少しずつ大きな羽が抜けていっていました。

〝ハゲマメルリハ〟になったら、〝ハゲ豆〟に名前を変えようとおもっていました。

女性は、間抜けなものにからかった名前を付けるのがとくいなので、患者さんに聞いてみようとおもっていました。けれど、無事〝ハゲ豆〟にならないですみました。

美しく青くうまれかわりました。よくみると、少し紫が加わっています。

マメルリハの爪が少し色づいていました。

Mameashi_2 大人になった年齢的なものなのかもしれないけれど、色の濃い食べられる植物を微粒子に粉砕してエサにまぜているからかもしれない。

フラミンゴも、湖の褐藻類や褐藻類を食べた動物プランクトンや甲殻類を食べて白い鳥が美しい桜色の鳥になっていきます。

自然界に存在する〝あおいもの〟を食べて、碧が美しいたくましい女子でいて欲しいと思っています。

続きを読む "color-changing of forpus coelestis / マメルリハの碧が冴える / 爪の色の変化 " »

2018年6月15日 (金)

6月15日金曜日は休診となります

Ann_2 6月15日金曜日は終日休診となります。
お詫び申し上げます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

2018年6月 5日 (火)

クリニックの待ち時間 / 紹介と卒業

Raiba3 クリニックの待ち時間が、昨年から許容できる範囲を大きく逸脱するようになりました。

5時間~8時間待ちになったり、午前診療が終わるのが夜間だったり・・・

午前中、お手伝いの先生がいらしてくださってくれても、午前診療終了が夜間になったりしてしまっている。

最初は、処方日数を150日や200日などに伸ばすところから始めました。受診回数を減らしたいけれども、トリプタンの頓服回数だけは保険診療のルールに従って増やせない。トリプタンは、ほとんどジェネリックになったけれども、回数については一貫していて少数に回数制限されたまま。

トリプタンが無いと嘔吐してしまう月経関連片頭痛。半年で10錠の頻度の方に、20錠だせれば1年に1度の再来でよいのに・・・


月経関連片頭痛だと、月に4-5錠のトリプタンを使ってしまうことはよくあります。10錠しかだせないので、毎月から2か月以内の再診。そのつどの待ち時間。ああ・・・

でも、閉経すると片頭痛がへり、トリプタン必要なくなってくるので、クリニックからの卒業を促しています。いつまでも医療機関に通院するのでは、それで病人になってしまう。

処方日数を増やすだけでは、待ち時間緩和にならないため、昨年から他院へ患者様を紹介する作業を2016年夏から始めました。2年後の今も、積極的に継続しています。

土日にやっていたり地元や勤務先に近く至便な医療機関をお勧めし、紹介状をしたためています。慣れ親しんだ患者様とのお別れが、たくさんやってきます。1日で20人近くに及ぶこともあります。たぶん、当院に失望されて自分で移られた方も多くいるでしょう。

昨年から当院を離れた患者様の数を数えると膨大な数になります。
10年、20年選手、東京医科歯科や武蔵野赤十字、青山病院の外来からずっときて、ずっと待ってくださってくれた患者様もいました。

僕が開業していることを知って、遠方からきて出さっていた患者様もいらっしゃいました。
雑誌で探して、来て下さった患者様もいました。

ラジオを聞いて、懐かしんで必要なお薬のために来てくださった患者様もいました。

「先生の診療の待ち時間が長いのは何十年もお付き合いしてきたから覚悟しているけれど、さすがにこの年では無理かもしれない。地元の先生を紹介してください。」と60代の方に言われて、肩を落としたこともありました。

同じことを同じ日に繰り返し言われたこともありました。

受付の事務さんがご苦労されたことも。僕は彼女たちを守ることができていない。

午前に来て、診療が夜なんていわれたら、怒るのが当然。その矛先は僕であるはずなんだけれども、事務さんに向いてしまう。ああ・・・

僕には、ご希望の患者さんに他院を紹介を続けることしか、できない。

もう、懐かしい患者さんたちには会えない。

患者さんのためになることだけに純化するクリニックを作りたかったし、それに全力を尽くしてきたのに。会わないほうが、待ち時間や通院の手間が減って彼らのためになるなんて悲しい。

寂しいものです。

寂しさは人生を深くすると考えて、頑張っていこうと思っています。

Setaria viridis / エノコログサEnokoro-Gusa / ネコジャラシ Neko-Jarashi

Enokorogusa0 I went to harvest Setaria viridis called "NekoJarashi" or "Enokoro-Gusa" in Japanese.

Neko means cats and Jarashi teasing. Cats want to chase, if the glasses roked by us.

The Forpus coelests (mameruriha) like these glass, I guess she likes green glassy smell.

We can see Setaria viridis everywhere like roadside and so on at TKY from spring to autumn.

Enokorogusasaisyu

I carried messenger bag and pick the glasses, and to avoid drying I put them to ZIPLOCK with water.

During wandering small way in an obscure part of the Tokyo I've thought about many thing.

If I harvest too early the seeds are mature, and If too late they wither to brown. She doesn't eat dried brown one.

I didn't think TINBUKU2 messenger-bag works thus way.

Enokorogusa11 I picked up adequate Setaria viridis and soaked water with grape juice.

Because Mameruriha likes fruits I want to put the grape smell to glasses and if somewhat sweet adds is better

Osmotic pressure is only problem.If it is higher than plants, the plants will dry. 



Enokoro333 Setaria viridis is a kind of millet. At first I wash them with water, I put it to the solution.

Many small seeds are found. I can harvest adequate timing to make feed.

The osmotic pressure is adjusted to 5%GLU like human one. I learned some papers about TURGOL, but I understand incompletely because I'm human Dr Neurologist.

I put the solution leafs, I observe the turgol. Plants have strong cell-wall we don't have. The animal cells have soft cell-membraine, so osmotic pressure influences more.

I will refer the leaf condition or angle of ear about turgol. I feed every plants after microwaving because of avoiding microbes and insects.

Grape-smelled sweet glasses she likes, I hope.

続きを読む "Setaria viridis / エノコログサEnokoro-Gusa / ネコジャラシ Neko-Jarashi" »

2018年6月 4日 (月)

美容室の回数を減らす

日々の忙しさから、時間が必要な作業を削減していっています。
長いこと毎月通わせていただいていた美容室も、
2か月に一回にしました。
美容師さんにお願いして、今まででいちばん短い長さ。
髪染めも不要なので、半年に1回ぐらいにならないか、尋ねてみようと思っています。
スポーツの若者のように、数十年していない五分刈りがいいかも。
さらに、もし、剃ってしまえば自分でふろ場ですみます。
必要ない時間を僕らは浪費していることを色々考えさせられます。

2018年6月 3日 (日)

Forpus coelestis / basking in the sun / we live on the earth today

Mameruri0602

It's fine at Tokyo JPN today, so our forpus coelestis basked in the sun.

It's very hot even in 2018 early summer, the thermometer indicated above 30 degree. Phew...(sigh)

She looked like glad. I can understand certain degree what she feels by several clues including twitters. 

Women usually don't speak about the important things, so we men have been having to understand what they think by a few non-verbal and/or verbal  clues they're carefully releasing. Our blue-bird is also female. Phew...(sigh)

I found she has blown the pupil of the eyes.

It moved dependent on the light strength and focus of her vision. Pupil deeply relate to
visual sensation like focus and visual depth.

Mameruri06022 After the basking she took a bath in a translucent case of figs.

I like the "blue" in her back.
Occasionally I can see the blue at her bathing like today or hovering flight in the room.

The "cobalt blue" or "Morpho butterfly blue" is characteristic and fascinated one. Truly beautiful.

She enjoyed water till completely satisfied.

I also enjoyed and satisfied spending the time with her. I'll have to work as a busy medical specialist tomorrow.

I was charged by the Forpus coelestis. I thank to her, even if she slept in her dedicated small blue comfortable alcove.

"We're living on the earth today... now" I was thinking.
I felt warmth and brightness from the stellar pulsation,
which we call "the sun".

続きを読む "Forpus coelestis / basking in the sun / we live on the earth today" »

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト