« body weight measuring of forpus coeiestis / with 29g / flying and dancing | トップページ | 徳永進先生 / 〝豊かな終わりを求めて / メタセコイアの1000年 »

2018年6月25日 (月)

「ブラックペアン」 / 虚無と脱力と希望

昨日、「ブラックペアン」の最終回でした。
二宮さんの「目が死んでいる」ところは、素晴らしい演技。
沢山いいセリフがありました。
不完全な人々で構成される医療者たち。
一方で、よりよく生き残る技術者として、彼らを社会で養成しいき、その成果を得る。
自分にできること、できないこと、そうならざるを得なかったこと・・・
不完全な人間の空間には、美談は存在しえないことを多くの人が認知してしまった。現実の戦いを、テレビの絵に耐えられるように作りこむところまで、進化したと思いました。
あのまま、また戻ってきてほしい気がします。
「尊敬する人が、尊敬する先輩医師がそう言っていました」
は、いいセリフです。
「お前は、いい医者になれ」
も、いいセリフです。やさしい。
こういう、虚無と希望とやさしさが混ざった演技はすごいな・・・と思います。

|

« body weight measuring of forpus coeiestis / with 29g / flying and dancing | トップページ | 徳永進先生 / 〝豊かな終わりを求めて / メタセコイアの1000年 »

17.雑言」カテゴリの記事