« 東大の先生が見学にいらした日 | トップページ | 光り輝く小さな麦の粒となるために »

2018年7月19日 (木)

長生きのカラスアゲハと共に診療にあたる

Yamadadr

手伝って下さっている山田先生にカラスアゲハを持ってもらいました。蝶や蛾が苦手な人もいるので、聞いてみたら虫は大丈夫だと。
持ってもらいました。

Ageha0414 10日ほどしても、鱗粉(りんぷん)はほぼ無事で本人も元気です。

蝶を痛めずに、長生きさせるというのは初めての試み。
このまま続けて行けることを願っています。

技術評論社の野口さんにも見てもらいました。

|

« 東大の先生が見学にいらした日 | トップページ | 光り輝く小さな麦の粒となるために »

20.マメルリハ / mameruriha / Forpus coelestis_」カテゴリの記事