« invisible gears in the universe / MUJIRUSHI RYOHIN / 服はMUJI / TVでも一緒 | トップページ | マメルリハの絵 / 春の穏やかな朝 / SWIMとRUN »

2018年8月19日 (日)

Forpus coelestis / blue medicines / 豆瑠璃羽の碧い薬

Bluebirdaug

Our forpus  coelestis is a recently medical buddy, amiga in our clinic(ha, ha).

When she wake up, she wake us up at 4-6:00 like an alarm of clock in a room for a night duty Dr.
She is an alarm we can't stop.

Goodmorningbird Before I make a coffee for me, I have work to give her delicious "granola" to stop her alarm.

She eats several kinds of seeds happily, I changed the rate of several seeds, bean, and grain.

After that I take her outside for sun-bathing.
It becomes gradually cool, we can stay outside longer. Today it is about 29C(celcius), 10C degree lower than 1W ago.

Sunbathingaug To make her bone strong, sun-bathing is essential.

I gave not only calcium by washed oyster shell fraik but Vit. D from Jarman NEKTON suppliments for birds.

And my mind torned by several daily things gradually calm down.

Her blue wing has a effect of medicines. Her medicines may be made from blue Lapis Lasli, which is handed down their power, and is used in honoring Goddesses.
Thinking about precious medicines, early waking up and her granola are no bother at all, no at all.
豆瑠璃羽は、最近は、僕らのクリニックのスタッフだ。

起きると直ぐに、僕らを起こす。

当直室の時計のようだ。

自分のコーヒーの前に、彼女のアラームを止めるためグラノーラを用意しないといけない。僕は、いつも幾つかのエサの割合を変えて、飽きないようにしている。

その後は、ひなたぼっこ。

今日は29度で、39度からはだいぶ涼しくなった。

活性型ビタミンDのためにも、日光が必要だ。

週に20分が推奨されているけれども、気候による。

人間の赤ちゃんも一緒で、日光浴が必要だ。新聞にコラムを書いたこともある。

彼女の碧い羽をみていると、心が落ち着く。

きっと、薬なんだと思う。

ラピスラズリから作られた翼と薬。

ラピスラズリは、古来から力を持つ鉱石、あるいは女神をたたえるものとして、使われてきた。


女神からこぼれ落ちた僅かな碧い鉱石の粉末が僕の心を癒やす。
この薬のことを考えたら、早起きやグラノーラの調合なんて、お安いものだ。

« invisible gears in the universe / MUJIRUSHI RYOHIN / 服はMUJI / TVでも一緒 | トップページ | マメルリハの絵 / 春の穏やかな朝 / SWIMとRUN »

20.マメルリハ / mameruriha / Forpus coelestis_」カテゴリの記事

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト