08.新クリニック/未来の医療をめざして

2017年5月31日 (水)

看護師さん(午前中のパート)募集中

業務拡大につき、看護師さん(午前中のパート)を募集しております。
秋葉原駅クリニックまでご連絡ください。
何卒よろしくお願い申し上げます。

|

2017年5月17日 (水)

運動強度を高める / 早朝RUN / apple watchで走る

0517run

今週は診療前に連日走っています。昨日までは2-3kmでしたが、物足りなくなってきたので今日は7kmちょっと。apple watchだけつけて出かければよいので、簡便。帰宅すると同期してくれます。

夏は、プールを7時から開放してくれるので4kmRUN-SWIM-4kmRUNを診療前に行うことができます。そのための準備運動。ある程度の速度で走らないと、診療に遅刻してしまいます。

0517activity ライフログをつけてくれる時計は、なかなか便利なものですが充電しないといけないことや、G-shockほど丈夫でないのがちょっと問題。

早朝、境内で深呼吸するのは気持ちの良いものです。今日の昼過ぎに、LUNALUNAの中の人とお会いすることになっています。女性の体調管理をIoTしている方々で、先日も代表の方とお会いしました。

Cancamのサイトも好評とのこと。クリニックや診療をIotすることを一つずつ進めています。

明日は、10km越えを計画。仕事前の10kmが日常になることを目標にしています。明日の、夜には大切な作戦を実行するために芸大の方とお会いすることになっています。

一歩ずつ。

|

2017年5月 4日 (木)

Intensive EX Day2 / 新旧クリニック / 新しい画風を得る / MAROON5

0504skyforest

今朝は、3−4時間かけてLSD運動を行いました。6kmRUN−2000mSWIM-4kmRUN。Intensive EX DAY2です。心肺機能と足は戻ってきつつありますが、上腕2頭筋が今ひとつ。バタフライしながら、力尽きたりしました。保険診療のみのクリニックをやっていると、体力しか頼るものがありません。

村上龍さんの言葉が忘れられない。「普通に生きるために稼ぐなら、ハードに働くしか無い世の中になるだろう」という一節。LSDの本番はこれから。MAROON5が好きなので、リピート。

Nrc0504_2 美しい空のもと、公園では子どもたちが走り回って遊んでいました。私も、日差しの差し込むプールの隅をゆっくり泳ぎ続けました。

Oldaecwhitepanel 様々な準備のために秋葉原へ。古いクリニックのビルには、ついたてが作られていてもう入ることが出来ません。移転のお知らせを丁寧に貼ってくださっていました。感謝すべき出来事でした。

Ddr3fornotepc アマゾンで中古のメモリを購入した所、検品済みのシールが。スロットが一つしか無いので、8Gを5000円ぐらいで購入しました。色々なもののスピードが速くなり、価格が安くなっています。

その後、ドスパラでGALLERIAを見せていただき、店員さんに説明してもらいました。ヨドバシ・アキバによりました。

Aec_map 新しい場所に、JRの地図もきちんと移動していました。軌道にのりつつあり、ホッとしています。電気街口方面のビルの方々が探してやって来てくださっているのは、とてもうれしい。

インクジェットプリンタのインクと印画紙の関係や、アップルの諸々のことについて、いろいろ謎だったことを増員されていたスタッフの説明の方々から伺うことができました。混雑しているので、手持ちぶさたのスタッフを探して、じゃまにならないように気をつけました。

Sketch0 大切なことは、組み上げた道具で何を生み出すか、ということ。新しい文章、新しい絵を描くアイディア。封筒の裏にふと描いた絵が大きなインスピレーションを与えました。風が通るような優しさ。

走りながら、泳ぎながら、街を歩きながら、沢山の人と話しながら、考えがまとまる。運動は脳を活性化させて焦点を合わせる。それをリアライズさせて物を作るところまで到達させることが大切。Landscape_from_old_aec

旧クリニックのあったビルから眺めたアトレ。もうこの風景は眺められないのなら、未来を作りつづけるしかない。

沢山のことに支えられて暮らしている事を実感した1日でした。また、LSDができるカラダに治りつつあることを確かめた1日でもありました。

明日は、千葉で大きな仕事がまっています。早朝から、LSDと筋トレをしないと間に合わない。連休は本当に、滞っていた仕事を振り返りカラダを治す良い機会です。ありがたい限りです。

一つずつ。本当に小さな時間がかかる作業を一歩ずつ進めるしか、術がありません。丁寧にすすめていこうと思っています。

|

2017年5月 3日 (水)

intensive EX Day1 / HP22を仕上げる / Toshiba がんばれ

Hp22pentium 今日は、連休の初日。ある程度の強度の運動を行った初日。

ジムが混雑していたので、まずSWIM1500。その後、エアロバイク、ランニングマシーン、筋トレ、ランニングマシーンを行いました。DAY1。明日から始まる本格的な運動の準備運動。約50-60%の疲労度でトレーニングすることが勧められています。

Snowwhitepentium その後、クリニックに行きレセプトを行いながらHP22のPentiumマシンにメモリの増設をしました。Core i5マシンと同じDDR4かと思いきやなんとDDR3。手持ちのメモリを刺すと、起動しません。なぜ?いろいろなノートパソコンを開けまくって、相性の良いものを探しました。

SSDもハードディスクもTOSHIBA。がんばれ。エレベーターなどのインフラを支えています。

ごく最近のマシンの4Gを増設して、8Gに。同じ容量でないと起動しないのかもしれません。組み上げたのちに、せっかくなので、ここでインデックスを調べてみました。SSDにしたことや、メモリを増設したことは良い効果を生んでいるようです。

Bluetoothのキーボードは、英語配列のものにしています。一つのマシンで、複数言語を使うためには、レジストリの変更が必要でした。これまでは、キー配列を覚えていて@は、:を押したりしていました。

OverrideKeyboardtype 4 Dword
OverrideKeyboardsubtype 0 Dword

を必要な場所(USB 接続日本語配列キーボードの場所)に追加して、再起動すると無事英語配列になりました。久しぶりにデバイスマネージャの情報をのぞいたりしました。

OFFICEのインストールもしました。
体を直しながら、仕事を進めています。明日は、運動強度を上げ、クリニックで続きの作業を行う予定になっています。

いただいた胡蝶蘭もずいぶん花が落ちてきたので、支柱を抜いて分節を数えてカットするお世話ができるといいと思っています。

一つずつ。

|

2017年5月 1日 (月)

診療用のコンピュータを整備する / HPのHAWAIIの基盤 / HP22のSSD化

Hp_hwaii

殻割りしたHPデスクトップの基盤をみてみると、HAWAIIの文字が。白砂のさざなみをデザインしたPCにふさわしい名前。DDR4のメモリを増設できそうなので、ヨドバシでバルク品を購入して追加。

Ssd_hdd 3.5インチHDDをSSDにするためにはアダプタが必要です。一体型やノートは、接続用ケーブルがタイトに固定されています。そのため、取り回しをすることができません。元の形にする必要があります。

センチュリー 裸族のインナー CRIN2535 センチュリー 裸族のインナー CRIN2535

センチュリー  2012-06-21
売り上げランキング : 1688

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

わずか数百円のアダプタで、改良できるようになりました。ミリネジもついています。SSDを購入して、クローニングするだけで大丈夫です。WesternDegitalは、中身が東芝です。TLCでも信頼性が高いらしい。念のためBlueラベルを購入しておきました。

Snowwhite1 組み直す前に、とりあえず起動を確認。Core-i5、16G、SSD240Gのマシンに生まれ変わりました。

マシンがいろいろな設定をしている間、ジャーナル・スタンダードで購入した多肉植物を植え替えたり、第2診察室の机下に潜ってLAN接続プリンターの整備などをしました。Canonのソフトウエアは優れていて、IPアドレスが重複しないように割り振ってくれます。素晴らしい。

組み直した後、これからソフトウエアのセッティングが待っています。時間かかるのでいっぺんにはできません。プラスチックの性能が上がっているようです。

Ssdsnowwhite こんなに大きな躯体なのに、台座以外ネジを使わないで組みあわせて接合されている。基盤もものすごく小さい。中はスカスカです。大きなIPSフルHDDパネルのマシンなのに、ものすごく軽い。外すには、木のヘラなどで躯体が傷つかないように持ち上げながら外していくのがコツでした。SSDの速度もまあまあ。基盤の性能以上にはならないけれど、HDDよりはずっと速い。

Ichigaya 帰りに市ヶ谷を通過中に、なんと雷がなっていました。遠雷。
どうやって分解したらよいか分からないマシンを殻割りして、クリニックの診療用に整備出来たので、少し充実感。

一つずつ。

|

2017年4月29日 (土)

クリニックの準備を進める /TP-Link AC1200はTetherで /HP22を殻割りする

Tutuji

今日の朝、つつじを眺めながら忙しく駆け抜けた3月と4月を思い出していました。移転後に様々なことがありました。スタッフともども、工夫を重ねて新しい環境に適応していきました。

Tpextender1 転居先は、周りにIT企業も多く無線LANの電波が干渉しやすい環境です。機器によっては、5Gが使えないため無線LANのエクステンダーを増設しました。可愛らしい装置。

Tptether ブラウザから設定しようとしたのですが、上手く行きません。長時間いろいろ設定しても、エクステンダーが電波を捕まえないため設定が進めない。ダメ元で、TP-Link TetherをiPhone上で開いてみました。すると、エクステンダーが電波を捕まえています。

Tpextender2 2.4Gと5Gの設定を行いました。PCと隅においてあるプリンターが安定して作動するようになりました。WIN10とAC1200の相性がわるいのか、ブラウザ(FirefoxとEdge)の相性が良くないのか・・・

こういったものは、ピッフォフォールにハマるとなかなか解決できず時間の浪費に。その過程で、いろいろなセキュリティのセッティングもできました。何か困った事があれば、そこから学ぶことも多くあります。

Hp22 ついで、患者さんと一緒に眺めながらカルテを書いているHP22デスクトップの整備をすることにしました。さざなみの模様も美しい白いモデル。ところが、ネジがありません。色々探していると、ここにインストラクションが

足を外したあとの奥のネジを外すのがキモでした。割れないように外すために、舌圧子の木のヘラを使って殻割りしました。殻割りは数年前にHDDを取り出して以来。

1台はSeagate、もう1台はWesternDigitalのHDDでした。・・・つづく。

|

2017年4月23日 (日)

NHKの取材 / 季節と体調不良  / 嵐が去って晴れた午前中に

Nhk0418_3hasegawadr

NHKの取材陣がいらっしゃいました。取材を頑張ってくださったメンバーの方々(許可を頂いて掲載)。長谷川先生に特別にいらっしゃっていただき、2診で併行して診療をすすめました。

東京医科歯科大学の医局の若い先生方と、クリニックの診療に当たれるのは本当に幸せなことです。患者さんへのご説明や、診療方針などをシラバスのように標準化する作業を進めています。そうすることで、安定して良質な医療を供給するインフラになれると信じているからです。私は、医科歯科の医学生教育のシラバス作成にもかかわりました。

クリニックに関しては、10年以上秋葉原の地で狭い場所から形を変え地道に診療を続けてきました。借金も他のオーナーも存在しません。医科歯科のサテライトとして、医局と相談しながら順調に成長し継続できることを願っています。医局の先生方とは、年一回のフットサル仲間です。

今回の話題は気温と体調についてでした。数週間〜数ヶ月に渡る季節の変動、特に気温の変動で体調を崩すことがよくあります。

良く言われることですが、スカイツリーの展望台は台風の中心よりも気圧が低いものの体調を崩す人はほとんどいません。新幹線や飛行機も大きな気圧変化をともないますが、楽しく旅行したり、頻繁に移動することができます。

人間は、気圧の変動にはある程度の抵抗性を持っています。

体温は、体内の酵素反応や様々な生命活動に直結しています。また、カラダの組織は、熱や寒冷からの直接的影響も受けやすい性質があります。がん細胞への温熱療法や、赤外線の治療もそこから来ています。そのため気温変動は、体調の変動に直結します。

今回の取材は、クリニックにいらしていただき、普段の外来の姿を撮影するというスタイルでした。予約制ではないので、患者さんは必要に応じてランダムにやって来ます。日々、おこなっているクリニックの日常を、スタッフの方々が必要な時間にいらっしゃって収録されて行きました(4月19日に放映されました)。

臨床医として、秋葉原駅クリニックだけでも、のべ20万人近くの方にお会いしてきました。ある嵐が去って晴れた午前中、その一部分がNHKという額縁で切り取られて絵になったような不思議な気持ちでした。

皆さん、協力ありがとうございました。また、全力で診療に当たって行こうと思っています。

一歩ずつ、一つずつ、丁寧に作業をすすめようと思っています。

|

2017年4月15日 (土)

内科学会総会 / 神経学会生涯教育委員会 / ハリソン第5版としゃもじ

Naikasoukai

内科学会総会にうかがってきました。
最新の情報をまとめて聞くにはとても良いチャンスです。内科全般の知識をアップデートすることができます。

Syougaikyouiku 助かったことに、日本神経学会の生涯教育委員会もおなじ東京フォーラムで開かれました。わたくし以外は、皆さん教授なのでいつも緊張します。

今年の「疼痛」、来年北海道で開かれる総会での「運転と神経内科(認知とてんかん)」のテーマがよいのではないかとお伝えしました。現場でたくさんの患者さんにいつもお会いしているので、その立場からお話ししています。テーマとして取り上げてくださり、形になって多くの医師たちの糧になるというのは感慨深くもあり、同時に自分で大丈夫なんだろうか、といつも考えています。

採用されたアイディアは、全国のキャリアの先生方の教育講演になっていきます。

Harrison1 学生時代からずっとお世話になっているHARRISONの教科書。歴代のものが並べられていました。いろいろお伺いすると、出版元に保存されていたものを全て聖路加国際病院に寄贈されたとのこと。聖路加の印がおされていました。

Harrison2 初版本が飾られていました。初めて目にします。
なぜか「しゃもじ」がキーワードになっていて、購入希望者は5と書かれたしゃもじをレジに持っていくシステム。

海外の方のアイディアかと思いお姉さんにお伺いすると、第5版なので、「5版→ごはん→しゃもじ」というダジャレと。外国人むけのジョークかとおもいきや、ベタなお話で、みんなで大笑いしました。明るい方でした。

生涯教育委員会の他の先生がたや、医系出版社の方々にやさしくしてもらった1日でした。ありがたいことです。

|

2017年4月 5日 (水)

国際神経学会にエントリーした日 / 臨床とアカデミック

Wcn

秋に京都で行われるWorld Congress of Neurology; 国際神経学会にエントリーしました。クリニックで10年の間、診療をおこなってきたので様々な統計を取れるようになってきました。

沢山あったクリニックの移転作業の中で、〆切を失念してしまっていました。医科歯科の神経内科医局からのデッドラインを喚起するアラートメールが、医局長からやってきて、はたと我にかえりました。感謝です。

津田沼への出張中に、清書してネイティブチェックをかけていただきました。今日は、長谷川先生と2つの診察室で協同で診察に当たっているので、時折時間をみてエントリーできました。

国際学会は、世界中から面白い先生がいらしゃっいます。お国柄によって医療背景が異なるので、ディスカッションが面白いです。

セッションの前に英文で論文化できることを目指しています。大学と協同で作業にあたれる、アカデミックに支えられた良質な医療を今後も続けていこうと考えています。

|

2017年4月 4日 (火)

津田沼と幕張の週末 /国際学会の準備をする / 土日もハードに働く

Tudanuma1

出張で訪れた津田沼。

夕日が美しい時間帯でした。
秋葉原から、各駅でもわずか30分。すごく近い場所です。

Tudanuma3
駅前の樹々の上には鳩がいて、木の上で暮らしているようです。
イギリスのタペストリーに、樹々の間の鳩が描かれていたのを思い出しました。こういった習性もあることに気づきました。

Tudanuma4 バスに乗って、新習志野へ。
一駅乗ると、幕張メッセに行けます。
途中の学校では、白い花が咲いていて春を感じさせます。
1月から、毎週末あった様々な案件はこれで終了。

出張中に、様々なことを乗り越えて作った国際神経学会の仕事をしました。

Tudanuma2
クリニックへ戻る休日の夕方。
遠くに見えるスカイツリー。
色々なことを考えていました。一つずつ。

|

より以前の記事一覧